Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 平尾公彦先生「科学者の社会的責任」より一部転載

<<   作成日時 : 2011/10/01 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
化学と工業、第63巻、2月号(2010年)
http://www.chemistry.or.jp/kaimu/kantogen/kanto1002.pdf

科学者の社会的責任
Social responsibility of scientists

平尾公彦 Kimihiko HIRAO
理化学研究所・特任顧問


【上記より、一部転載】
   ・
   ・
   ・
21 世紀に入り科学技術の底流には大きな変化が生じた。人類社会の持続性に寄与し,人を支える科学技術へのパラダイムシフトである。科学は,知識のためだけでなく,社会,平和のためにあらねばならない。私たちは,地球規模で解決すべき環境や資源エネルギーなどの深刻な問題を共有しつつ,文化的生活,福祉,倫理,個人の尊厳などをいかに担保するかという問題の解決に迫られている。社会の期待に応えるために私たちは何をすべきか。ビジョンと目標をわかりやすく示すことである。これまで以上に研究者の社会的責任が問われている

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










Plutonium Fukushima Nuclear Plant Radioactive Contamination Nitrogen Gas Purge Ventilation Japan Government プルトニウム 福島第一原子力発電所 原発 被爆 放射線量 放射能

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平尾公彦先生「科学者の社会的責任」より一部転載 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる