Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS ★ 1cm線量当量率(μSv/h)の経時変化(仙台市内、2012/08/21〜) ★

<<   作成日時 : 2012/08/21 13:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

遅ればせながら、自分で測定することにした。減衰していく様子を見たいのではない。新たに飛んできていないかどうかを確認するのである。福島原発があれば女川原発もある。そこに燃料がある限り、自分で測定していかねばならない。

なぜか?管理保安する側の人間達が異常事態発生を隠すように思えるからだ。絶対に隠さないという約束を国民に対して何度でもして欲しい。もう信用が出来ない。というより、対応不能だという認識が正しい気がする。

自分はいつ死んでも怖くはない。その境地には達した。単純なことだった。魂は死なない。帰っていくだけなのだ。でも、家族には健康で長生きして欲しい。そう思うのは至極当たり前のことに思える。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【比較参照用サイト】

(1) 【高精度】新・全国の放射能情報一覧
     (文科省の放射線モニタリング情報のデータ)

(2) 【高精度】リアルタイム放射線情報
     (Yahoo! JAPAN、慶應義塾大学)

(3) 【高精度】仙台市青葉区中央2丁目付近の放射線情報
     (Yahoo! JAPAN、慶應義塾大学)

(4) 東北大RIセンターの放射線モニタリング
     (仙台市青葉区青葉山)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




●●●●●●

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
放射線測定器: エアカウンター(エステー社製)
放射線検出方式: Si PDによるガンマ線パルスカウント
         (飛来検知表示あり)
線量率換算方法: 地表面から高さ1m地点での単位時間当りの
   検出個数にCs 137を基準とした係数を乗じて、
   1cm線量当量率(μSv/h)を自動計算する。
   (校正定数による補正含む。)
   飛来頻度が少ない場合、最長5分間カウントするようである。
測定可能範囲: 0.05〜9.99μSv/h (誤差範囲±20%)
        ※上記の参照サイトと比べると精度はかなり悪い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【周辺(環境)放射線量率】
1cm線量当量率(μSv/h)の経時変化(2012/08/21〜)


  場所: 宮城県仙台市内の地面から高さ1m地点

     A: 職場玄関前の軒下 (レンガ舗装)
     B: 職場地階床面
     C: 自宅玄関横の壁際 (レンガ舗装)
     D: 自宅近所の公園の砂地 (ブランコ脇)

年月日  A   B   C   D                      
(曜日)            (測定時刻)           
                 【おおよその飛来頻度】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/08/21  0.06 (13:10) 0.05 (13:10) 0.12 (20:40) ----------
(Tue)      【1〜2個/分程度】      【2〜3個/分程度】
       ※比較参照用サイトの値とまあまあ近い値で安心。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/08/23  0.07 (09:20) 0.07 (09:20) --------- ---------
(Thu)      【1〜2個/分程度】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/08/24  0.05 (14:00) <0.05 (14:00) --------- 0.15 (09:20)   
(Fri)       【1個/分程度】      【2〜4個/分程度】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/08/26  ---------  ---------  ---------  0.12 (17:20)   
(Sun)    ※公園東側のクローバー・オオバコに覆われた地面。
       最近、高い木を2本切り倒した場所。→ 0.22 (17:25)
            (それまでは木の枝の直下だった。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/08/29  0.06 (15:00) 0.05 (15:00) --------- ---------
(Wed)      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/08/30  0.06 (17:00) 0.05 (17:00) --------- ---------
(Thu)      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/10  0.08 (10:00) 0.05 (10:00) --------- ---------
(Mon)      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/12  0.11 (11:30) <0.05 (11:25) --------- ---------
(Wed)    ※A:激しいにわか雨が振り始めてから10〜15分後に
          軒下から1m隣の雨が当たった地面を測定。      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/12  0.10 (12:15) <0.05 (12:20) --------- ---------
(Wed)    ※A:激しいにわか雨が振り止んでから35〜40分後に
          軒下から1m隣の雨が当たった地面を測定。
          直射日光により地面は一部乾燥。            
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/12  0.08 (13:15) <0.05 (13:20) --------- ---------
(Wed)    ※A:激しいにわか雨が振り止んでから95〜100分後に
          軒下から1m隣の雨が当たった地面を測定。
          直射日光により地面は完全に乾燥。      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/12  0.10 (17:40)  --------- --------- ---------
(Wed)    ※A:軒下から1m隣の昼間のにわか雨が当たった地面を
          測定。地面は完全に乾燥。      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/12  0.07 (17:45) <0.05 (17:50) ---------  ---------
(Wed)          
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/09/27  0.05 (10:15) <0.05 (10:05) ---------  ---------
(Thu)     ※朝9時頃、にわか雨がぽつぽつ。すぐ止んだ。
          地面はほぼ乾燥。ゆるやかな東風を感じた。         
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/10/16  0.05 (13:25) <0.05 (13:20) --------- ---------
(Thu)              
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/11/10  <0.05 (15:55) <0.05 (15:50) --------- ---------
(Sat)              

※検出限界ギリギリのレベルを測定するのはかなりストレスが溜まる
  ので、検出限界値がもっと小さい高感度機種への変更を検討中。
  シンチレーション式のもので検出限界値0.01μSv/h付近らしい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



●●●●●



             ↓ 続きはこちら

「★ 仙台市中心部のガンマ線の線量率の推移
2012年11月27日〜」
2012/12/02 02:51

http://behind-the-days.at.webry.info/201212/article_13.html














テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★ 1cm線量当量率(μSv/h)の経時変化(仙台市内、2012/08/21〜) ★ Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる