Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 原子力委員会定例会議・寄せられたご意見ご質問「原発は安全性要求事項基準を満たしていますか?」

<<   作成日時 : 2012/09/13 02:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第39回原子力委員会定例会議(2012-09/11)の配布資料第4号にこんな質問が載っていた。
「原発は安全性要求事項基準を満たしていますか?」

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2012/siryo39/index.htm


私の予想は、以下の通り。

『(原発の廃棄の問題が解決されていないこと=)この事実を認めますか。』
については、野田総理は「認める」とは言わないでしょう。

『表題の答は、「満たしている」なのでしょうか。』
についても、野田総理は「満たしていない」とは言わないでしょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ご意見・ご質問コーナーに寄せられたご意見ご質問
(期間:平成24年8月23日〜平成24年9月5日)

第39回原子力委員会
資料第4号

原発は安全性要求事項基準を満たしていますか?

○年 齢 :66歳〜70歳
○性 別 :男性
○職 業 :無職
○都道府県名:三重県

○ご質問の内容:

道路交通の安全と原発の安全について考えてみましょう。

「交通の安全を守る」という言葉は、野田総理が云ったとしても素直に受け止めることができます。先ず、自動車が、その製造から、使用、廃棄までの各段階での危険に対する対策が、多重的かつ確実に働くことが法令、メイカー基準、使用者の免許制等により担保されているからです。そして、道路交通法令により、使用環境が運転者、歩行者、道路管理者などにより、一定の基準に維持されているからです。そして、その状態が情報として公開されているから、信頼感もあります。即ち、現在の技術で確立されている安全を皆で守る、この言葉は受け入れられています。

では、原発についてはどうでしょうか。

原発の建設、運転、廃棄の各段階の安全性要求事項基準は明確化され、かつ守られているのでしょうか。ここで、廃棄の問題が解決されていないことは明確な事実ですが、この事実を認めますか。高レベル放射性廃棄物の処理は、相も変わらず中間貯蔵という名のもとに、何年間も中間状態で先へ進みません。それとも、表題の答は、「満たしている」なのでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原子力委員会定例会議・寄せられたご意見ご質問「原発は安全性要求事項基準を満たしていますか?」 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる