Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島の放射線情報に見える振動の見事な同期。広島県はきちんと調査し、その結果を県民に報告するべき。

<<   作成日時 : 2012/09/21 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広島県の放射線情報に見える振動の見事な同期
画像



新・全国の放射線情報一覧 http://new.atmc.jp/ から【広島県】を選択すると最新情報をご覧になれます。


この値の上昇分は空気中の放射性物質の存在量に対応している可能性があります。すなわち、人が放射性物質をのどや肺に吸い込み、内部被爆につながるということ。きわめて至近距離から局所的な被爆を引き起こすので、土壌などからの外部被爆にくらべて桁違いに危険性が高いと思われます。

原因がないわけはありません。県民の健康を最優先に考えるならば、広島県はきちんと調査し、その結果を県民に報告するのがすじだと思います。

毎日、午後充填、夕方処理開始、早朝処理終了、昼まで冷却、9/16(日)と17(祝)は休業という感じか?

関係あるかな?
   ↓
『【広島県】がれき100ベクレル以下を受け入れ方針』
中國新聞 2012.1.11
http://nanohana.me/?p=11605

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【2012-9/23追記】

9/22の22時現在で順調に上昇中。
9/18〜21の4日間の空間線量率は、17時頃に上昇開始、朝8時頃に下がり始める。
出勤・退社時間に合わせているのか?




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島の放射線情報に見える振動の見事な同期。広島県はきちんと調査し、その結果を県民に報告するべき。 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる