Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS グローバリゼーションとムラ社会 そこに生きる人たちのスタンスの違い

<<   作成日時 : 2012/09/06 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”It doesn't make any sense.”(そんな議論は何の価値も生み出さない。)
”It is a time-consuming task.”(それはとっても時間の掛かる仕事だ。)
ここ数日、ヨーロッパの研究者と一緒に過ごしている間に頻繁に耳にしたセリフだ。

彼らは自分にとって本当に価値のある議論は何かを常に考えているということだろう。
自分にとって価値のある議論ならば、どれほど時間が掛かっても構わないと思っているのだろう。

彼らと話していると話題が尽きることがない。
いろいろな国から来た連中がそれぞれの文化・習慣の違いを楽しみながら議論する。
そんな楽しい時間を過ごすことができて、私は幸せだ。
日本にいるとなかなか味わうことができない貴重な時間だ。
"ブエノスディアス"、"グラシアス"、"アミーゴ"。そんな言葉の一つ一つから始まるものがある。

一方、ムラ社会に生きる人たちは日本には確かに存在する。
本人はムラ社会とは無関係と思っていても、結局、ムラ社会の人間ではないかと思われる人物は存在する。
彼らこそ、ヨーロッパの研究者のスタンスを見習ったら良いのに、と私は思う。
まあ・・・たぶん、興味はないだろうと思われる。
そんな彼らの生き方も尊重しようとは思うのだが、本当に彼らはそれで良いのだろうかと不思議に思う。
そんな生き方を、私は決して選んでこなかったし、これからも選ぶつもりはない。
何かが違う。私と彼ら。一体何が違うのだろう。
たぶん、”It doesn't make any sense.”




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グローバリゼーションとムラ社会 そこに生きる人たちのスタンスの違い Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる