Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬県前橋市の放射線量推移(2013-4/11〜5/11)東日本で何が起きているのか考えてみましょう

<<   作成日時 : 2013/05/11 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高校入試問題や夏休みの自由研究課題にちょうど良いかもしれない。
科学とは、直感と想像力を駆使して、目に見えない現象を学び、活用するためのツール。
使わないと損しますよ。


画像


                       ↑

課題⓪
放射線量の減少を、除染作業や雨などの洗浄効果で説明してみよう。
放射性物質の存在状態や水溶性などの性質を調べて、それを効果的に取り除く方法を考えてみよう。

課題@
なぜ放射線量が緩やかに上昇するのか?
(すべて固着しているなら、ありえないでしょ?)

課題A
なぜ上昇した放射線量が同じ値で飽和するのか?
(外部から流入して固着するだけなら、増加が続くはずでしょ?)

課題B
雨が降ると、一時的に放射線量が上昇するという説明を聞いたことがあるけど、前橋市でその現象が見えにくいのはどうしてなの?

課題C
5/2に雨も降らないのに放射線量が減少したのはどうしてなの?
誰かが除染でもしたの?

課題D
結局、身近に存在する放射性物質はどのような形態で存在しているの?
人が吸い込んだりする心配はないと言う人は、どう考えているの?







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【参考サイト】
新・全国の放射線情報
(放射線モニタリング情報/文科省で公開されたデータ)

http://new.atmc.jp/




















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
群馬県前橋市の放射線量推移(2013-4/11〜5/11)東日本で何が起きているのか考えてみましょう Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる