Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代科学では物事の因果関係を証明できないから、科学的論争は決着しないが、自己防衛の選択肢は存在する

<<   作成日時 : 2013/06/09 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

チェルノブイリ原発事故の後の各種健康状態の変化と被曝量の間の相関関係に関する統計データをいくら精査しても、それらの症状が原発由来だと断定することは永遠にできない。

相関の程度が大きい場合には、原発由来だった可能性が高まっていくが、断定するまでには至らない。逆に相関の度合いが小さい場合には、原発由来ではなかった可能性が高まるが、同じように断定はできない。そして、それは福島第一原発事故においても同じことが当てはまる。

でも、上記の相関関係を活用することができるのならば、我々には予防(自己防衛)の選択肢が与えられているはずであり、手探りであっても自分にとってベストと思える選択をしようと決めている。私自身が、私の人生を、そのようにしようと決めている。ただ、それだけのこと。要するに、何も保証がない中で、どの未来を選択するかということに尽きる。

もちろん、福島第一原発事故の直後の短い半減期の放射性物質(ヨウ素131など)による被曝については、今更、どうしようもないことは言うまでもない。しかし、より半減期が長い放射性物質(セシウムやストロンチウムなど)による被曝については、今後も継続的に用心していけば、自分の子供が”何万人の中の1人”にならないようにすることができるかもしれない。実際の結果はどうあれ、その可能性に賭けてみることには大きな価値があると私は考えている。

共感する人もいるかなと思って、有用に思える情報を探してきては、ブログとツイッターで考え方や思い付きを公開してきた。だが、そこにおいて、私が誰であるかも、私の知識量も、本質的に何も関係はない。結局の所、私自身のことに過ぎないからだ。

幸い、私には、放射線量の多い場所に住まなければならない制約は今の所は生じてない。今後、もしそんな制約が生じてくるようなことがあれば、家族が一緒にいる限りは、その制約から解放されるためのあらゆる努力をするつもりだ。そこにおいて、妥協はしないと覚悟を決めている。

考え方の基本は、自分にとっての重要度に応じた可能性の追求であるので、断定的な表現は避けていることが多いはず。だが、時々、勝手な思い込みで断言したように書いてしまうこともあったかもしれない。その時点での、私の頭の中の思考パターンを反映してそうなっているわけである。そういう不完全な人間であることは、自分でもよく理解しているつもりだ。政治家や指導者に最も向かない人間だと深く自覚している。同様に、政治家や指導者の下で受動的に働くことも、私の中ではなかなか難しい選択だと感じている。でも、幸いこれまでは、特に大きな問題なく生きて来れたし、これからも生きていけると勝手に自信を持っている。

今ここで、わかったようなふりをして、一つの仮説を提案してみよう。
              ↓
”この地球上で人間として生きる限り、必ず苦難が訪れ、
 それを味わう運命にある。”


自分にとってベストの選択をしているのであれば、今後、起こってくるすべてのことは何も問題にはなりえない。あらゆる苦難は、旅路の分岐点に過ぎない。人間というのは、選択を迫られると困ってしまう生き物のようだ。選択することを楽しむゆとりがあってもいいようなものだが。涙があふれて前に進めないこともあるかもしれないが、それもすべては私の人生を構成する一部として欠かせないものに違いない。

正しいかどうかは誰にも証明できないが、そのように割り切って生きることには、必ず大きな価値があると私は信じる。ここにおいて、信じる者は救われる・・・かもしれないという可能性を提案する。何も難しいことではないし、何も損はしないだろう。ただ単に、そう信じてみようと思うだけで良いのだから。

そして、最後に一言。
     ↓
”選択肢は複数存在し、選ぶのは自分以外の何者でもない。”












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
現代科学
現代物理学は宇宙の謎を解明した。物理学者は宇宙の生成と発展の法則を数式で描く事が ...続きを見る
哲学はなぜ間違うのか?
2013/06/29 21:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代科学では物事の因果関係を証明できないから、科学的論争は決着しないが、自己防衛の選択肢は存在する Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる