Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国議会下院、対シリア軍事介入を反対多数で否決 キャメロン首相、英軍の行動を望まない国民の意思を反映

<<   作成日時 : 2013/08/30 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

”米国にとっての最善の利益”の中身を具体的に言っていないような気がするのは私の気のせいか。ちなみに、このニュースでは”報復”という言葉は出てこない。もはや人類にとって必要のない言葉だと私は判断したい。

このニュースによって、武力行使による解決を望まない人々が確かに存在し、その意思が尊重されることがあり得ることが明確に示された。これは地球上に暮らす人類にとって極めて重要なことである。武力行使に頼る時代は終焉に向かっていると考えるのが自然だと私は思う。変わらないことはあり得ない。必ず夜明けはやってくる。そう信じることに、大きな価値があると私は考える。

    シリアはここ
       ↓
画像


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
CNN 2013.08.30 Fri posted at 09:56 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35036572.html

英議会、対シリア軍事介入認めず 米単独で行動も

 (CNN) シリアの化学兵器使用疑惑を巡り、英下院は29日、シリアに対する軍事行動の提案動議を反対多数で否決した。これを受けて米政府高官は、米国が単独で行動を取らなければならない可能性も出てきたと語った。

 キャメロン英首相はシリア政府が化学兵器を使った伝えられたことに対し、断固たる対応を促す動議を提出。しかし英下院は反対285、賛成272の反対多数でこの動議を退けた。

 キャメロン首相はこれを受け、「私は化学兵器の使用に対する断固たる対応が必要だと確信している。しかし下院の意思を尊重すべきだとも信じる」と述べ、採決は英軍の行動を望まない国民の意思を反映したものだと指摘。「政府はそれに従って行動する」と言明した。

 米国家安全保障会議(NSC)のヘイデン報道官は29日夕に談話を発表し、米政府は英国との協議を続けるとしながらも、「オバマ大統領は、米国にとって最善の利益は何かという判断に従って決断することになる」と述べた。

 匿名で取材に応じた米政府高官は、英議会での動議否決を受けて米国が単独行動を取る「可能性」も浮上したと述べ、「(英議会の)プロセスは尊重する。だが我々は下さなければならない決断を下す」と語った。

 一方、国連ではシリアの友好国ロシアの呼びかけで安全保障理事会の非公開会合が開かれ、深刻化するシリア情勢への対応について協議した。しかし西側の外交関係者によると、合意や決議の採択には至らなかった。

 現地入りして調査を行っている国連調査団は31日にシリアを出国し、潘基文(パンギムン)事務総長に調査結果を報告する見通し。潘事務総長は直ちに安保理への報告を行うはずだとこの外交関係者は話している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
47NEWS          2013/08/30
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013083001001329.html

英下院、シリア軍事介入否決 米高官「単独行動も」

 【ロンドン共同】英下院は29日、シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑を受け、英軍のシリア軍事介入への参加に道を開く政府提出議案を13票差で否決した。政権側による使用の明確な根拠がないと反対した。議決に拘束力はないが、キャメロン首相は否決を踏まえ、議会承認なしには軍事介入に参加しない意向を表明、現時点での攻撃への参加を事実上断念した。

 英国は米国の最重要同盟国で、米欧「有志連合」による軍事介入を想定していた米国にとって大きな痛手。しかし、米CNNテレビによると、米政府高官は英下院の否決を受け、米軍による単独行動が「あり得る」との認識を示した。

2013/08/30 12:48 【共同通信】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
REUTERS         2013年08月30日 08:34 JST
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYE97S09Z20130829

英議会がシリア軍事介入否決、オバマ政権に打撃

 [ワシントン/ベイルート 29日 ロイター] - 英議会は29日夜、シリアに対する軍事行動案を285対272で否決した。キャメロン首相は対シリア武力行使への英国の参加に道を開く、重要だが象徴的な採決で支持を得られなかった。

 キャメロン首相は否決を受け、議会が化学兵器使用に関してシリアへの武力行使を望んでいないのは明らかだとし、議会の意向を無視しないと表明。今後は相応な行動をとっていく方針を示した。

 シリアのアサド政権による化学兵器使用の確たる証拠が入手できない中で、英国議会が軍事介入にノーを突き付けたことは、オバマ米大統領にとって大きな打撃だ。

 オバマ政権高官は同日午後、シリア情勢について米議会指導部に説明を行う。ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官のほか、ライス大統領補佐官(国家安全保障担当)やクラッパー国家情報長官らがブリーフィングを行う。

 ホワイトハウスは、いかなる軍事行動も「非常に控えめで限定的な」ものになるとし、イラクへの対応とは極めて異なると強調した。

 キャメロン英首相は29日議会で「(シリアへの軍事介入に)国連安全保障理事会で圧倒的な反対があれば、(英国が軍事行動を)開始することは考えられない」と言明した。また英政府は、国連安全保障理事会の決議が得られなくても、シリアへの軍事攻撃に踏み切ることが合法的であることを示す法的見解を発表していた。

 国連調査団による現地調査は3日目を迎えた。潘基文国連事務総長は、調査団は30日まで査察を続け、31日午前までにシリアを出国すると述べた。

 国連安全保障理事会の常任理事国は29日午後、再協議を行った。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
msn産経ニュース       2013.8.30 12:47
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130830/amr13083012480009-n1.htm

米「単独で軍事行動」も 英は与党にも慎重論あり断念

 【ワシントン=小雲規生、ベルリン=宮下日出男】化学兵器の使用疑惑で、シリアへの軍事行動の準備を急ぐ米国のオバマ政権は29日、連邦議会に対して状況を説明し、化学兵器使用の証拠を示して武力行使に支持を求めたもようだ。一方、英下院は同日、軍事行動への英軍参加を認める政府議案を否決。これを受け、米政府当局者はCNNテレビに対し、米軍が「単独での行動」に踏み切ることもあり得るとの認識を表明した。

 英下院での政府提出議案は、英国のキャメロン政権が軍事行動への英軍の前提として採択をめざしていた。軍事介入に反発する野党労働党のほか、与党内からも慎重論が相次ぎ、29日の採決では賛成272、反対285で否決された。キャメロン首相は否決後、「軍事行動を望まない議会の意思が明確になった。政府はそれに従って行動する」と述べた。

 CNNによると、米政府当局者は英下院の判断を受けて「米国は必要な判断を下す」と述べ、英国抜きの単独行動についても「可能性がある」とした。アーネスト大統領報道官はこれに先立つ会見で「大統領は米国の国益を守る責務がある」と述べ、英国などの動向に関わらず行動をとる可能性を示していた。

 米国内でも、武力の行使を含む対応について議会との調整が進んでいる。オバマ米大統領は29日、ベイナー下院議長(共和党)と電話会談した。オバマ氏は、シリアのアサド政権が国際規範に反して化学兵器を使ったことは、米国を含む国際社会への脅威であり、アサド政権は責任をとらねばならないとの立場に理解を求めたとみられる。

 またケリー国務長官、ヘーゲル国防長官らは同日、上下両院議員に対する電話会議を開き、シリア問題について説明。化学兵器が実際に使用された証拠や、反体制派は化学兵器を使用する能力がないことなど、米政府の判断の根拠を伝えたもようだ。

 米政府当局者は同日、米海軍が5隻目の駆逐艦を地中海に増派し、シリアへの巡航ミサイル「トマホーク」による攻撃が可能な地中海東部に展開中であることを明らかにした。シリア政府軍は、ロシア製の超音速地対艦ミサイル「ヤホント」を配備しているとみられ、地中海の米軍艦艇はこの射程圏となるシリア沿岸から距離を置いているもようだ。

 国連の潘基文事務総長は同日、化学兵器使用関する国連調査団が、31日朝までにシリアを離れることを明らかにした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日は「防災の日」  日本は米大統領のシリア武力行使に対し平和的解決追及を提案すべき
もう、1年の半分過ぎました。今日は9月1日です。「防災の日」。1923年9月1日、午前11時58分、関東大震災が発生。10万5千人余が死亡あるいは行方不明となった大参事。 ... ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介:ミラー
2013/09/03 14:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国議会下院、対シリア軍事介入を反対多数で否決 キャメロン首相、英軍の行動を望まない国民の意思を反映 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる