Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 1歳8カ月の長女を自宅アパートに18時間放置し、脱水症状で死亡させた母親が逮捕される

<<   作成日時 : 2013/09/12 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんなことで死ぬわけがないと思ったのだろうか。
幼い子どもは親を100%信頼しているのだから、親が子どもをいい加減に扱っていいはずがない。
残念ながら、これがこれからの日本人の平均レベルなのかもしれない。
どこまで学べば、気が済むのか。

1年8カ月間の重要なお仕事、ご苦労様でした。
ご冥福をお祈りいたします。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
NHK NEWS WEB          2013年9月12日 19時23分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130912/k10014493091000.html

1歳の長女放置し死亡 母親を逮捕

 1歳8か月の長女を自宅の部屋に18時間にわたって放置し、熱中症が原因とみられる脱水症状で死亡させたとして、さいたま市の22歳の母親が保護責任者遺棄致死の疑いで警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、さいたま市西区のアルバイト店員、石塚香織容疑者(22)です。

 警察の調べによりますと、石塚容疑者は先月10日、自宅のアパートの部屋に1歳8か月の長女の*りお愛(りおな)ちゃんを18時間にわたって1人で放置し、熱中症が原因とみられる脱水症状で死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

 石塚容疑者は当日、アルバイトのため昼前に外出し、翌朝帰宅したところ、2階の部屋でぐったりしているりお愛ちゃんを見つけて消防に通報しましたが、すでに死亡していたということです。

 外出した日のさいたま市の日中の最高気温は37度7分と猛烈な暑さになり、警察によりますと、りお愛ちゃんがいた部屋にはクーラーなどの空調設備はなかったいうことです。

 調べに対し石塚容疑者は、容疑を認めているということで、警察は石塚容疑者が日常的にりお愛ちゃんを放置し外出していた疑いもあるとみて調べています。

 さいたま市児童相談所によりますと、ことし7月、「石塚容疑者が子どもを置いて出かけているらしい」という通報があったため、担当の職員が部屋を訪ね、面談をしたということです。

 しかし、りお愛ちゃんは母親になついている様子で、健康状態も問題があるようには見えないなど、虐待の兆候は見られなかったということです。

 その後も担当者が2回、部屋を訪問したものの、石塚容疑者には会えなかったということです。

 さいたま市児童相談所の町田孝良副参事は、「児童相談所としては状況を把握する努力していましたが、このような結果になり残念です。今後、対応について検証していきたい」と話しています。

*「りお」は、凛の「示」部分が「禾」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
msn産経ニュース               2013.9.12 19:18
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130912/crm13091219180016-n1.htm

「明確な育児放棄なし」母子と面会で児相判断

 さいたま市西区のアパートで、1歳8カ月の長女を放置し死なせたとして母親が逮捕された事件。死亡する約1カ月前、母親の育児放棄(ネグレクト)を心配する通報を受け、母子と面会した同市児童相談所は、「明らかなネグレクトは見られない」と判断していた。

 児相などによると、7月5日、西区の保健センターに母親の石塚香織容疑者(22)に関し「ネグレクトが心配される」との情報提供があった。

 連絡を受けた児相が同10日、母子と自宅で面会。部屋の状態や長女の成長、身なりなどを確認したが「問題はなし」と判断した。健診や予防接種も受けており、ネグレクトの確証は得られなかったという。

 児相は継続的に訪問することを決めたが、訪れた8月1日と6日は不在で会えず、直後に事件が起きた。保健センターも、7月16日に予定していた面会はできずに連絡も取れないままだった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
TBS News i        2013年9月12日 22:13
http://news.tbs.co.jp/20130912/newseye/tbs_newseye2013158.html

1歳女児 放置され熱中症で死亡、容疑の母親逮捕

8月の猛暑日に、1歳8か月の長女を自宅アパートの室内に放置して熱中症で死亡させたとして、さいたま市内の22歳の母親が逮捕されました。

 ピースサインをしながら写真に納まる母親と、幼い女の子。その下には、「なかよしふぁみりー」と書かれています。ところが、この長女を家の中に長時間放置し死亡させたとして、母親が逮捕されたのです。

 保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは石塚香織容疑者(22)です。警察によりますと、石塚容疑者は先月10日の午前11時ごろから翌11日の午前5時ごろまでの18時間、さいたま市の自宅アパートに1歳8か月の長女・凜愛ちゃんを放置し、熱中症による脱水症状で死亡させた疑いが持たれています。

 「石塚容疑者は凜愛ちゃんをひとり、2階の部屋に連れて行き、部屋の扉を閉めて出かけました。その日は猛暑日でした」(記者)

 さいたま市の8月10日の最高気温は37度7分。エアコンは消えていて、警察は室内の気温は40度以上に達していたとみています。石塚容疑者は凜愛ちゃんをひとり置いてカラオケ店などのアルバイトに出ていました。

 翌日の午前5時、石塚容疑者が帰宅すると、凜愛ちゃんは寝室の布団の上で倒れていました。近くには石塚容疑者が置いていったという、食べかけのような小さなパンと、ジュースのペットボトルが空の状態で2本残されていました。

 「ぐったりして運ばれていった」(近所の人)

 石塚容疑者はブログに、長女の死についても書いていました。

 『娘の凜愛が亡くなりました。1歳8か月というとても短い人生となりました。現実だなんて思えません

 取り調べに対し、石塚容疑は容疑を認めていて、警察は半年近く凜愛ちゃんを自宅に放置して外出を繰り返していたとみて、さらに調べています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1歳8カ月の長女を自宅アパートに18時間放置し、脱水症状で死亡させた母親が逮捕される Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる