Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマ氏「国民が抑圧を恐れず自由に集会を開いたり発言したりできるようにする責任はウクライナ政府に」

<<   作成日時 : 2014/02/20 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オバマ米大統領は、「平和的なデモには適切な対応を保証し、国民が抑圧を恐れず自由に集会を開いたり発言したりできるようにする責任はウクライナ政府にある」と語った。また、米国務省高官は、「デモ弾圧に責任があるウクライナ政府高官など20人に対する米国のビザ発給を停止する」と発表。

安倍首相とその取り巻きはどうコメントするだろうか。

        ↓
【続報を末尾に追加していく】

【2014-2/24追記】 ウクライナ警察は、議会で大統領職を解任されたヤヌコビッチ氏を大量殺人の容疑で指名手配した。ArsenAvakov暫定内相が24日、明らかにした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
CNN   2014.02.20 Thu posted at 10:43 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35044155.html

ウクライナ大統領が「停戦」を宣言 国際社会は制裁の構え

ウクライナ・キエフ(CNN) 反政府デモが激化しているウクライナのヤヌコビッチ大統領は19日深夜、一時的な「停戦」を宣言し、これ以上の流血を防ぎ、恒久的な和平を達成するための交渉に入ると発表した。この声明には同国の主要野党3党も合意している。

ただし、これまでにも交渉は行われており、4日前には断続的な交渉で合意が成立し、デモ隊が首都キエフの市庁舎から撤収して市内の封鎖も解除。しかし18日になって再び衝突が再燃した。

当局によると、キエフの独立広場周辺で起きた衝突による同日の死者は少なくとも26人に上り、デモ隊と警察の双方に犠牲者が出ているという。

キエフ中心部では19日深夜から20日未明にかけても停戦の気配は見られず、デモ隊の花火や治安部隊の衝撃弾と思われる爆発音が絶え間なく鳴り響いた。

デモ隊は警官隊への投石を続け、治安部隊は火炎瓶をデモ隊に向かって投げるなどして応酬している。

米国防当局者によると、ウクライナ軍は20日未明にかけて基地や武器庫の周辺で防戦態勢に入った。軍の施設の安全確保が目的のようだとしている。

国際社会はウクライナに対する圧力を強めている。メキシコ訪問中のオバマ米大統領は19日、「事態を注視している」と述べ、「平和的なデモには適切な対応を保証し、国民が抑圧を恐れず自由に集会を開いたり発言したりできるようにする責任はウクライナ政府にある」と語った。

フランス、ドイツ、ポーランドの外相は20日にキエフ入りして状況を視察し、ベルギーのブリュッセルで開かれる欧州連合(EU)の会合で報告する。さらに衝突が続けば、EU諸国や米国がヤヌコビッチ政権に対する制裁を発動する可能性もある。

欧州委員会のバローゾ委員長は、事態が悪化した場合、「暴力と過剰な武力を行使した者に的を絞った措置」で対応すると警告した。

米国務省高官は19日、記者団に対し、18日のデモ弾圧に責任があるウクライナ政府高官など20人に対する米国のビザ発給を停止すると発表した。

キャメロン英首相は、政府とデモ隊の双方による暴力は「一切容認できない」としたうえで、「ヤヌコビッチ大統領には特に、政府軍を撤収させ、事態のエスカレートを防ぐ責任がある」と強調した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本経済新聞   2014/2/21 8:14
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKF0031_R20C14A2000000/

ウクライナ五輪代表棄権 デモ衝突巡り大統領に抗議

 【ソチ=共同】ソチ冬季五輪アルペンスキー女子のウクライナ代表、ボグダナ・マツォツカ選手(24)が20日、母国で反政府デモ隊と治安部隊が衝突し多数の死者が出ている問題で、治安部隊を動員しデモ制圧を図るヤヌコビッチ大統領に抗議する意味で21日の回転の出場を取りやめた。AP通信などが報じた。

 同選手は「自分の国で多くの人が亡くなっている時に(五輪に)参加したくない。私の心はデモが行われている広場にある」と表明。「大統領は長期にわたり投獄されるべきだ」とも語った。

 コーチを務める同選手の父親は交流サイトのフェイスブックで「対立を交渉で解決しようとせず、国民の最後の希望は血で塗られてしまった」と大統領を批判した。

 マツォツカ選手は15日のスーパー大回転で27位だった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロイター   2014年 02月 21日 11:48 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1K01Z20140221

ウクライナ首都での衝突の死者75人に、EUは制裁決定

[キエフ 21日 ロイター] -ウクライナの首都キエフで再燃している反政権派と治安部隊の衝突で、18日午後からの2日間で75人が死亡したと、同国の保健省が明らかにした。

反政権派が20日に治安部隊から奪回した独立広場では、約3時間にわたり激しい戦闘が続き、20人を超える市民の遺体が広場に放置されている。

一方、広場に近い施設では、ドイツ、フランス、ポーランドの外相から成る欧州連合(EU)代表団が、ヤヌコビッチ大統領と野党勢力と交渉を続けている。

フランスのファビウス外相は危機収束に向けたロードマップを提示したものの、交渉は難航しており合意にはまだ至っていないとし、「われわれは暴力終結や新政権の樹立、選挙実現のためにあらゆる方法を見つけ出さなくてはならない」と述べた。

EUは20日、ブリュッセルで緊急の外相会議を開き、ウクライナへの制裁を決定。暴力行為を行った人物を対象に、査証(ビザ)の発給拒否や資産凍結、デモ制圧に使われる装備の輸出制限などの制裁を発動する。また状況が悪化すれば、追加制裁を行うとしてけん制した。

一方、米ホワイトハウスによると、オバマ大統領はドイツのメルケル首相と協議し、暴力を終わらせ、ウクライナ国民にとって最善の利益となるような政治的解決を支援するために、米国とEU指導者が緊密に連絡を取り合うことが非常に重要との認識で一致した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
時事ドットコム   2014/02/22 06:02
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014022200065

ティモシェンコ氏釈放へ=与野党合意で内相罷免−ウクライナ


 【モスクワ時事】ウクライナ最高会議(議会)は21日夜、反政権デモ隊が求めていた収監中のティモシェンコ前首相の釈放に道を開く刑法改正案を可決した。また、デモ隊と治安部隊の衝突で死傷者が出た責任を問い、内相と検事総長を弾劾・罷免した。
 21日の与野党合意の一環として、2013年11月に欧州連合(EU)加盟要求から始まったデモの事態打開に向け、ロードマップ(行程表)履行が早速始まった。
 前首相は11年、ロシア産天然ガス輸入契約をめぐる職権乱用罪で禁錮7年と公職停止3年の判決を受けて投獄された。刑法改正案はこの職権乱用罪を廃止する内容。必要な手続きを経て3月にも釈放される見通しという。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
msn産経ニュース   2014.2.22 20:47
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140222/erp14022220500007-n1.htm

デモ隊が大統領府に進入 ウクライナ 事実上の管理下に

 【モスクワ=遠藤良介】反政権デモが続くウクライナで22日、デモ隊の一部が大統領府に進入、インタファクス通信は野党勢力側が首都キエフの大統領府を事実上の管理下に置いたと報道した。ヤヌコビッチ大統領の所在が確認できないとの情報もあるが、側近は大統領は、東部ハリコフに滞在していると説明した。大統領は22日までに、野党3党の代表者と政治危機の脱却に向けた合意文書に署名したが、反政権デモ隊側では合意を受け入れない過激派の意見が強く、事態収束への道筋には暗雲が漂っている。

 合意文書には、大統領選の前倒しや大統領権限の多くを議会に移す憲法改正の9月までの実施のほか、デモ隊に武器を差し出すよう求める条項も盛り込まれた。文書にはドイツとポーランドの外相らが証人として署名したが、協議に加わっていたロシアの特使は見送った。欧州連合(EU)主導の調停結果に不満を抱いた可能性が高い。

 ウクライナ議会は合意を受けて21日、親欧米政権下で大統領権限を縮小した「2004年憲法」を復活させる法案を可決。一連の流血の責任をとらせるとして内相の罷免も決議した。

 議会はまた、ヤヌコビッチ氏の政敵で獄中にある最大野党「祖国」の指導者、ティモシェンコ元首相の釈放を可能にする刑法改正案などを可決。元首相の処遇は大統領と野党の協議で合意されていた可能性があり、実際に釈放された場合には政局に大きな影響を及ぼすとみられる。

 野党指導者らは21日夜、デモ隊の拠点である首都キエフ中心部の独立広場で合意内容の報告に立った。しかし、デモ隊からは野党代表らが大統領と握手したことへの非難が上がり、デモ隊の中核を成す過激な民族主義勢力の説得が難しい現実を改めて示した。

 インタファクス通信によると、独立広場の守備組織リーダーは大統領の即時辞任を求め続けると強調し、「キエフ全体を統制下に置く」などと述べた。民族主義勢力の連合体「右派セクター」の代表も、大統領辞任や内相逮捕といった要求が実現するまで「武器を置かない」と言明している。

 キエフでの反政権デモは昨年11月、ヤヌコビッチ政権がEUとの連合協定調印を見送ったのを機に始まった。18日からはデモ隊と治安部隊の大規模衝突が起き、死者は77人にのぼった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
読売新聞   2014年2月23日00時06分
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140222-OYT1T00878.htm

ウクライナ、政権崩壊・分裂も…デモ隊首都掌握

 【モスクワ=緒方賢一】ロイター通信などによると、ウクライナの首都キエフで22日、ヤヌコビッチ政権への抗議デモの参加者が大統領府や行政機関を占拠し、市中心部を掌握した。

 治安部隊との衝突情報はなく、警察当局は「市民の願いを共有する」との声明を出した。与党から離党を表明する議員が相次いでいる。ヤヌコビッチ大統領は一連の動きをクーデターと批判し、辞任を否定しているが、政権崩壊や親欧州の西部と親ロシアの東部の分裂などにつながる可能性がある。

 キエフ中心部では、大統領府や政府ビル、議会、内務省などの主要省庁が次々とデモ隊の支配下に置かれた。キエフ郊外の大統領公邸でも数百人の市民が敷地内に入った。

 治安部隊の姿はほとんど見られず、デモ隊と衝突して新たな死傷者が出たという情報はない。

 ロシア国営テレビは、大統領が「辞任はしない。(野党勢力の動きは)クーデターだ」と話す映像を流した。大統領は東部ハリコフで支持者や地元メディアの関係者に面会したという。

 ウクライナ国防省は同日声明を出し、「政治的対立には介入しない」と中立を保つ方針を表明した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
共同通信   2014/02/23 23:02
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022301001859.html

ウクライナ政権が崩壊 大統領権限、暫定的に議会議長へ

 【キエフ共同】ウクライナ最高会議(議会)は23日、ヤヌコビッチ大統領の権限を、野党側から選出されたトゥルチノフ議会議長に暫定的に移すことを決めた。議長は議会の各党に対し、25日までに暫定政府の樹立で合意するよう要請した。野党主導の議会はヤヌコビッチ政権の閣僚を次々に解任。与党、地域党からは数十人の離党者が出て連立を組んでも過半数を維持できない状態に陥り、ヤヌコビッチ政権は崩壊した

 地域党の議会会派は23日、首都でデモ隊数十人が治安部隊との衝突で死亡したのは大統領らの責任だと非難する声明を発表。大統領は自身が事実上率いた与党から見限られた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ロイター 2月24日(月)17時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000070-reut-int

ウクライナ警察、ヤヌコビッチ氏を指名手配=暫定内相

[キエフ 24日 ロイター] -ウクライナ警察は、議会で大統領職を解任されたヤヌコビッチ氏を大量殺人の容疑で指名手配した。ArsenAvakov暫定内相が24日、明らかにした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバマ氏「国民が抑圧を恐れず自由に集会を開いたり発言したりできるようにする責任はウクライナ政府に」 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる