Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京電力・福島第1原発:5、6号機廃炉で約40年にわたる役割を終える−残りは48基

<<   作成日時 : 2014/02/01 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福島民報    2014/02/01 09:02
http://www.minpo.jp/news/detail/2014020113649

第一原発5、6号機廃炉 東電、技術開発施設に転用

 東京電力福島第一原発5、6号機は電気事業法に基づき、1日午前零時で廃炉となった。東日本大震災で事故を起こした1〜4号機は平成24年4月に廃炉になっており、第一原発は約40年にわたった発電施設としての役割を終えた。
 東電は昨年12月18日、経済産業省に今年1月31日付での廃炉を届け出ていた。1日以降は電気事業法上、一般的な工場などと同じ受電設備として扱われる。
 5、6号機は震災発生時、定期点検中で、6号機の非常用電源によって燃料の冷却を継続し、重大な損傷を免れた。東電は両号機を解体せず、1〜4号機の廃炉作業のための技術開発施設に用いる方針。5、6号機の廃炉で、国内の商業用原発は48基となった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中日新聞   2014年2月1日 00時58分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014013101002620.html

福島第1原発5、6号機が廃炉

 東京電力の福島第1原発5、6号機が31日付で廃炉となった。東日本大震災で炉心溶融(メルトダウン)や原子炉建屋の水素爆発が起きた1〜4号機は2012年4月に廃炉になっており、これで福島第1原発は正式に発電設備でなくなった。
 国内の商業用原発は48基となった。東電では今後、福島第2原発の扱いが焦点となる。
 5、6号機は震災時、非常用電源からの電力により冷却機能が維持され、1〜4号機のような被害は免れた。東電が昨年12月18日、経済産業省に1月31日付での廃炉を届け出ていた。
 東電は両号機を解体せず、1〜4号機の廃炉作業のための技術開発施設に転用する。
(共同)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京電力・福島第1原発:5、6号機廃炉で約40年にわたる役割を終える−残りは48基 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる