Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」、安東量子(鎌田陽子)氏、保健物理誌(2012)

<<   作成日時 : 2014/05/15 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

住民主体型の実用的放射線防護文化構築を目指す「福島のエートス」(福島県いわき市)の代表者・安東量子(鎌田陽子)氏による寄稿。

長期的な健康への影響とはすなわち,あらゆる人間が宿命的に抱える未来の不確定性に対する危惧が顕在化したものであり(103ページ、8〜11行目)」と断言。予言者が福島に現れたのか。信じる信じないは個人の問題と言えなくはないが、よくよく言葉の前後関係を確認することを強くお勧めする。

ちなみに、チェルノブイリ事故後、1996年よりEUが実施した汚染区域における長期被ばく状況下での住民の生活条件再建プロジェクト名もエートス(ベラルーシのエートス)。牟田おりえ氏の指摘によれば、ベラルーシのエートス・プロジェクトにおいては、健康の改善が見られなかったどころか、子ども達の症状が恒常的に悪化していき、特に重篤な症状で入院する子どもたちが10倍にも増えたとのこと。どこに安心できる要素があるのか、私には理解不能です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて ― ICRP勧告111に基づいた自助による放射線防護
保健物理、47巻、2号、2012、pp.102-107
安東量子氏


 http://ethos-fukushima.blogspot.jp/2012/07/blog-post.html
       または、
PDF(約1.4MB)への直接リンク
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhps/47/2/47_102/_pdf
       または、
 http://behind-the-days.digi2.jp/RyokoAndo_HokenButsuri47_2012.pdf
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「エートス・プロジェクトについて」
牟田おりえ氏 (市民と科学者の内部被曝問題研究会)
2012年7月17日
http://buff.ly/1jKvPYN


        目 次

1. ジャック・ロシャール氏と福島のエートス・プロジェクトとの関係
  1.1. 福島とエートス・プロジェクト
  1.2. ジャック・ロシャール氏について
2. ロシャール氏の原点
  2-1. 「国際チェルノブイリ・プロジェクト」について
  2-2. 国際チェルノブイリ・プロジェクトにおける
         ロシャール氏の役割
  2-3. ロシャール氏の報告「移住のコスト・ベネフィット/
         費用効果の分析」
3. ベラルーシのエートス・プロジェクトとロシャール氏について
  3-1. エートス・プロジェクト
  3-2. エートス・プロジェクトによる子どもの高い罹患率の隠蔽
  3-3. エートス・プロジェクトのもう一つの顔


上記の冒頭で引用している内閣府資料(リンク先が間違っている)は、
       こちらです。

         ↓
Rehabilitation of Living Conditions After a Nuclear Accident : Lessons From Chernobyl
Presentation to the Japanese Cabinet Office

Tokyo – 2011 November 28
Jacques Lochard
Director of CEPN
Chair of ICRP Committee 4
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/twg/dai5/siryou2.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【関連ブログ記事】

[Link] 映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」 OurPanet-TVさんより
2014/04/25 19:07

http://behind-the-days.at.webry.info/201404/article_2.html

『チェルノブイリ人民法廷』 自己の職業の名誉を賭けて立ち上がろうとせず、沈黙を続けてきた者たちを弾劾
2013/08/13 20:47

http://behind-the-days.at.webry.info/201308/article_12.html

【チェルノブイリの長い影 現場のデータが語るチェルノブイリ原発事故の健康影響】 新泉社
2013/07/14 23:38

http://behind-the-days.at.webry.info/201307/article_15.html

原爆放射線被ばくの影響の過小評価を指摘 → 「植物が語る 放射線の表と裏」鵜飼保雄氏、2007年
2013/08/04 22:15

http://behind-the-days.at.webry.info/201308/article_4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【参考】
『敗北主義を説く人々・・正すためになし得ることは何もないと論じ・・心配するだけ無駄であると言う・・犠牲者に向かって、運命は避けられないものだから・・と言ってのけるレイプ常習犯のそれに似ている』
「教科書が絶対に教えない闇の世界史」 http://bit.ly/1imUnr7
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
















予言者あらわる。 「長期的な健康への影響・・あらゆる人間が宿命的に抱える未来の不確定性に対する危惧が顕在化したもの」 → 【「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」、安東量子(鎌田陽子)氏・・】 http://bit.ly/1jwDTY6

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」、安東量子(鎌田陽子)氏、保健物理誌(2012) Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる