Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなで保存 「チェーンメールで放射線デマ拡大(by 文部科学省原子力災害対策支援本部&読売新聞)」

<<   作成日時 : 2014/06/10 20:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

公的機関である文部科学省原子力災害対策支援本部はどんな測定をしたのでしょうか。悪質なデマを語ってはいけません。報道機関は根拠のある情報をきちんと取材した上で確認してから報道してください。市民に謝罪しましたか。黙っていれば忘れるとでも思っているのでしょうか。

遅くなりましたが、やはり、この記事はきちんと保存しておくべきものですね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
読売新聞 2011年5月16日(月)

チェーンメールで放射線デマ拡大

画像

 福島第一原発の事故に関連して、千葉県の柏、松戸、流山と、埼玉県の三郷の計4市で、飛び地のように放射線の観測数値が高くなる「ホットスポット」が発生しているといううわさがチェーンメールやツイッター、ネット掲示板などで広がっている。
 文部科学省原子力災害対策支援本部は「千葉と埼玉で測定されている数値は平常時と変わらない」としており日本データ通信協会迷惑メール相談センターは「公的機関や報道機関などの根拠のある情報を確認して欲しい」と注意を呼びかけている。
 同センターは状況の把握と分析のため、デマなどのメール転送を求めている。
 チェーンメールは、eqchain@dekyo.or.jp、悪質メールは、eqmeiwaku@dekyo.or.jpへ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 報道から1年以上経過した段階でもこんな状態ですよ。
           ↓
画像

     詳細な元データはこちら
           ↓
文部科学省による埼玉県及び千葉県の航空機モニタリングの測定結果について
平成23年9月29日
(測定日:平成23年9月8日〜9月12日、PDF:1829KB)

<担当> 文部科学省 原子力災害対策支援本部

     堀田(ほりた)、奥(おく)(内線 4604、4605)
     電話:03−5253−4111(代表) 03−5510−1076(直通)
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/5000/4896/24/1910_092917_1.pdf



       ↑
堀田 継匡 (ほりた つぐまさ) 氏

 平成29年4月 異動 
 内閣府 総合海洋政策推進事務局 参事官
 (研究開発・人材育成担当) (併)

 平成26年8月7日〜平成28年3月10日当時
 環境省 総合環境政策局 総務課 調査官

 平成23年9月29日〜平成24年1月13日当時
 文部科学省 原子力災害対策支援本部

 平成23年3月31日〜5月26日当時
 文部科学省 非常災害対策センター(EOC) 企画官

 平成21年7月17日当時
 文部科学省 科学技術・学術政策局 基盤政策課 企画官

 平成20年5月23日当時
 文部科学省 科学技術・学術政策局 調査調整課 課長補佐

 平成16年7月15日当時
 経済産業省 資源エネルギー庁 長官官房総合政策課
 エネルギー情報企画室 室長補佐



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みんなで保存 「チェーンメールで放射線デマ拡大(by 文部科学省原子力災害対策支援本部&読売新聞)」 Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる