Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS 川内原発再稼働 原発事故時の責任を取る気もないのに再稼働に賛成する無責任者達とどう向き合うのか

<<   作成日時 : 2015/08/14 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

川内原発1号機再稼働という節目で決裂する後退国・日本。こういう時に河北新報(2015年8月12日朝刊)はぶれない。

対立する相手が立ちはだかった時に単純に排除を願えば、”ミイラ取りがミイラになる”(排除を願った自分も排除される)。

”あなたが排除しなくても、いつの間にか彼らはいなくなる。”そんな選択肢はないだろうか。時には最も重要な選択肢を見落としてしまうのも人間の特質の一つである。直観と想像力を働かせて新しい未来を切り開くことに集中せよ。


(1面)「原発ゼロ」終わる 福島事故後新基準で初

(3面)東北複雑 憤慨と期待 原発保険上限1200億円

(4面)核のごみ対策先送り 福島事故総括が先決

(5面)社説 展望なき回帰は許されない

(28面)全国から怒りの声 「福島切り捨てだ」

(28面)避難者ら訴える福島の教訓 地元住民よく考えて

(29面)「安全絶対ない」 九電元社員 推進した責任痛感




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

河北新報   2015年08月11日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201508/2015081101001211.html

<川内原発>1号機再稼働「原発ゼロ」終わる

 九州電力は11日午前10時30分、川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉を起動し再稼働させた。14日に発電と送電を開始する。2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、新規制基準に基づく審査に合格した原発の再稼働は全国で初めて。国内の全ての原発が停止する「原発ゼロ」状態が終わったが、再稼働反対の世論は根強く、原発から出る「核のごみ」問題など重要課題も山積している。
 原発の稼働は、電力不足を理由に12年7月から13年9月まで一時的に運転した関西電力大飯原発(福井県おおい町)の停止以来約1年11カ月ぶり。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【関連ブログ記事】

東京工業大学・助教の沢田哲生 川内原発1号機再稼働で原発ムラを代弁するコメントを出す
2015/08/14 00:45

http://behind-the-days.at.webry.info/201508/article_3.html

名古屋学芸大学・教授の山本一良(やまもと いちろう) 川内原発1号機再稼働で原発ムラを代弁する
2015/08/14 02:11

http://behind-the-days.at.webry.info/201508/article_4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














川内原発再稼働 原発事故時の責任を取る気もないのに再稼働に賛成する無責任者達とどう向き合うのか Behind the Days http://bit.ly/1HKqM1j

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川内原発再稼働 原発事故時の責任を取る気もないのに再稼働に賛成する無責任者達とどう向き合うのか Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる