Behind the Days

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラエル軍、神聖ラマダンに70超のモスクを空爆で破壊、礼拝中の多くの市民を殺害 (NHKニュース)

<<   作成日時 : 2015/09/03 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記事がリンク切れとなったため、ここにメモを残しておきます。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
NHKニュース   2015年6月18日 21時54分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150618/k10010119731000.html (リンク切れ)

パレスチナ ガザ地区「平和なラマダンに」

中東でイスラム教の断食月=ラマダンが始まり、去年、イスラエル軍の軍事行動とラマダンの期間が重なったパレスチナ暫定自治区のガザ地区では、破壊されたモスクの跡地で大勢の人が平和を願い祈りました。

ガザ地区では18日の未明からことしのラマダン=断食月が始まり、町にはラマダンの時期だけに明かりがともされる、ファヌースと呼ばれるランタンのモニュメントが設置されました。

去年はラマダンの期間がイスラエル軍とイスラム原理主義組織ハマスとの戦闘の時期と重なったため、モスクを訪れる人も少なく、1年で最も神聖な月に多くの市民が殺害され、恐怖のなかで過ごすことを強いられました。

イスラエル軍の空爆で完全に破壊されたモスクの跡地では、さら地に張られた簡易なテントの下に大勢の住民が集まり、礼拝を行っていました。

訪れた男性は「去年のラマダンは大変厳しく、大勢の人が命を落としました。ことしのラマダンも、これからのラマダンも、平和と恵みをもたらしてくれることを祈ります」と話していました。

去年の夏の軍事作戦で、イスラエル軍はガザ地区の70を超えるモスクを破壊しており、攻撃の対象とした理由について、ハマスなどの武装勢力が活動の拠点にしていたと説明しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスラエル軍、神聖ラマダンに70超のモスクを空爆で破壊、礼拝中の多くの市民を殺害 (NHKニュース) Behind the Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる