アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「12.国際関係」のブログ記事

みんなの「12.国際関係」ブログ

タイトル 日 時
核禁止条約交渉会議 サーロー節子さん、人の道を外れた核兵器の抑止力に頼る日本政府を強く非難
核廃絶に向けた第一歩は、核兵器の非人道性を世界共通認識として確認し合うことである。それがこの会議の目的であることは明らかである。その会議にどうしても参加できない日本政府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 18:09
安全保障関連法 参院本会議で可決・成立 反対90票 「国民の8割が安全保障関連法案に不安」
このNHKの生中継をじっくりテレビにかじりついて拝見させて頂いたが、自分たちの問題点が指摘されているのに、ニヤニヤしながら談笑を続ける議員たちの姿に気持ち悪さを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 13:03
軍需産業はカネのなる木 手に入れた者たちは絶対に手放さない ”命を奪い合う社会”を拒否しないのか
中国や韓国、ロシアをはじめとする諸外国に知人・友人がいる方は容易に想像できるだろう。それらの諸外国には戦争や外国への侵略行為などを望んでいない一般市民が確実に存在していることを。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/18 12:59
長谷川公一教授「政府が放置してきた被災地のありさまこそが、いまこの国で起きている存立危機事態だ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 18:15
イスラエル軍、神聖ラマダンに70超のモスクを空爆で破壊、礼拝中の多くの市民を殺害 (NHKニュース)
記事がリンク切れとなったため、ここにメモを残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 17:09
辺野古新基地建設をめぐる沖縄県と政府の集中協議 防衛省は議事録作成を放棄 協議は形だけ
これは沖縄に対する嫌がらせ以外の何物でもない。こんなお役人が防衛省にあふれていて、のうのうと給料をもらうっていうのはおかしい。こういうのを”人間のクズ”っていうのではないのか。防衛省って、何を守ってるんだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 18:19
西谷修氏の論考「本気の抗議 未来開く 安保法案に怒る若者たち」 「国民なめるな」と国会前に大挙
安倍晋三には見えているのか?聞こえているのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/26 19:30
侵華日軍第七三一部隊罪証陳列館の新館オープン(中国) + 「731免責の系譜」(太田昌克・著)
731部隊に関する情報は中国による捏造だと自信満々に主張する不思議な方々もおられるようなので、この731部隊の記事の紹介にも多少の工夫が必要かもしれない。確かに今となっては、多くの証拠は闇の中に葬られてしまったであろうことは私にも容易に想像できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 03:25
河相一成氏(東北大学名誉教授)による寄稿 「安保法制廃案の運動 民意くんで衆院解散を」
河相一成氏は、戦争放棄の「平和主義」の思想として憲法九条の積極的意義を検証する「憲法九条と靖国神社」(光陽出版社)の著者であり、みやぎ憲法九条の会の共同代表でもある。この寄稿文は安倍晋三へのメッセージであり、磯崎陽輔と武藤貴也の炎上についても簡潔にコメントしている。これを河北新報はきちんと取り上げてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 18:45
国際原子力機関(IAEA)最終報告書 「最大約15メートルに及ぶ大津波への対策怠った」と厳しく批判
少なくとも日本国内では、大津波への対策を怠ったという話はすでに隠しようのない事実となっているから、今更何を言い出すのかという話なのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 17:47
河北新報第一面『岐路に立つ9条』憲法記念日 殺し合いで排除・分離独立の改憲か 世界平和を願う護憲か
いつものように、河北新報は第一面で問いかける姿勢。憲法記念日の翌日の第一面。 国民はどちらを選択するのか?いよいよ明確な意思表示が迫られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 12:12
<日本国憲法改正草案(現行憲法対照) 自由民主党 平成二十四年四月二十七日(決定)>
全世界の国民の権利までも確認する日本国憲法は崇高なものである。この崇高さこそが、テロと決別するために必要なのである。そこにおいて、”排除”という概念は出てこない。現行の日本国憲法の内容を改変しようとする政治家は、その崇高さを理解することができないということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 12:26
安倍晋三による自爆テロの脅威 → 記者会見: 翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明
安倍晋三による自爆テロの脅威を取り除いて欲しい。日本国民は迷惑している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 18:05
【本】 「教科書が絶対に教えない闇の世界史」、ウィリアム・G・カー (成甲書房)
人の名前を覚えるのが苦手な私は歴史が苦手。高校の世界史の授業は取らずに地理を取った。そんな私も、この本には引き込まれた。ようやく半分ほど読んだ所だが、お勧めしておきたい本である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/26 14:58
安倍首相の外交レベルが露呈 石垣島で「尖閣、一歩たりとも譲歩せぬ」と強調
発言の裏の真意・目的がどうであれ、「一歩たりとも譲歩する考えはない」という言葉が放つ不穏なエネルギーに警戒心が呼び起される。彼に、真のアジアの平和・平安を守ることはできるのか。何も考えちゃいないだろうから、無理な気がする。余計なことをしないでくれた方がはるかにマシだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/09 04:04
原発汚染水漏れに関するIAEA説明会(ウィーン) 経産省の釈明に会場から「責任転嫁ではないか」と失笑
当たり前のように責任を問われる日本政府。でも、ここで受け取った宿題は放置されるだろう。なぜなら、日本政府は最初から責任を取るつもりなどないからだ。この2年半を振り返れば、そういう結論になる。それでも、彼らに給料は支払われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 19:25
水産庁、福島など8県からの水産物輸入を禁じた韓国の規制に科学的根拠がないと訴え、規制撤廃を要請
”規制撤廃を要請”って、何様なのだ。安全だという科学的根拠がないから規制するのである。嫌だと言っている相手に規制撤廃を求めるのは筋違い。相手の気持ちになって考えられない日本の水産庁にはあきれるばかりだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 22:08
英国議会下院、対シリア軍事介入を反対多数で否決 キャメロン首相、英軍の行動を望まない国民の意思を反映
”米国にとっての最善の利益”の中身を具体的に言っていないような気がするのは私の気のせいか。ちなみに、このニュースでは”報復”という言葉は出てこない。もはや人類にとって必要のない言葉だと私は判断したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/30 15:15
オーストラリアのボブ・カー外相「シリアが化学兵器使用なら、オーストラリアは報復支持」
「世界には対応する責任がある」 「いかなる状況であれ、政府が市民に対して化学兵器を使用するという恐ろしい事態には報復しなければならない」 シリア政権の化学兵器使用に対する、オーストラリアのボブ・カー(Bob Carr)外相の言葉だそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 18:35
【日本、家電の「純輸入国」になる】 が示唆する日本の未来は・・・
2011年1月21日(金)付の日本経済新聞が報じた記事のタイトル。 一見してそれが内在するものには気づかなかったが、 次の一瞬、「それから目をそらしてはいけない!」という感覚が 頭をよぎった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 20:18
某ちゅう国の最近の事情
某ちゅう国本土の最近の事情に詳しい人と話をする機会があり、 ネット規制やアンチJapanデモの真相についてここにメモする。 なぜ、私がこのようなことを書き込みたいと思うのか? それは、多くの日本人に、隣国の一般市民を嫌いになって 欲しくないからである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 23:09
中国・反日デモのニュース映像から伝わる感情エネルギーによる錯覚
反日デモに参加している中国人が「日本は嫌いだ!日本人は出て行け!」と叫んでいる様子をテレビや新聞で見てしまうと、なんとなく中国が嫌いな気がしてくる。私の本心なのか?だが、このような「中国が嫌い」という感情は自分自身のセンスではないことは、すぐに直感的にわかってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 11:14
窮鼠(きゅうそ)、猫を噛む ねずみの反撃を私は非難できない
「同じような状況なら私も必ずそうするか?」と問われれば、私の宇宙への信頼度に依存すると答えざるを得ないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 13:51
「真珠湾 日本を騙した悪魔」(ジョン・コールマン著、成甲書房)を読み始めた。
かつての日本軍の侵略の背景にまつわる話には、どうもしっくりくるものを感じることがない。歴史の裏側を知ることなくして、自分なりに納得することはないだろうと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 20:48
『魂の尊厳』は取り戻されたか? まず明るい未来の完成形を想像してみたい。
19世紀から20世紀初頭にかけての中国における出来事はなんだったのだろうかと正直不思議に思う。平和ボケした日本で生まれ育つと、そこで日本や英国などの当時の先進国(?)が関与していたことを容易には想像できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/18 23:03
終戦記念日はWikipediaでは"終戦の日"。"記念"という言葉に問題があるのかも。
昭和57年閣議決定によると、 「『戦没者を追悼し平和を祈念する日』を8/15とし、追悼式の中の一定時間、全国民が一斉に黙祷することを勧奨する」 となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/15 16:01
毎年8月になると繰り返し紹介される話に嫌な気持ちになる。広島・長崎に関わることだ。
それは、「これ以上、悲しき犠牲を増やさないために必要なことだった」という海の向こうの人たちのコメントだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/14 03:42

トップへ | みんなの「12.国際関係」ブログ

Behind the Days 12.国際関係のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる