アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「08.いじめ・差別」のブログ記事

みんなの「08.いじめ・差別」ブログ

タイトル 日 時
<仙台市立折立中・中2自殺>教諭2人が体罰報告せず/教育行政、瀬戸際に/保護者絶句「まさか先生が」
仙台市教委の大越裕光教育長が、 「(2人の)教員が自ら(体罰を)報告しなかったことは全く許せない」 と述べたそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 22:09
<仙台中2自殺>仙台市泉区の市立中学校、生徒自殺直後にLINE履歴削除指示 同級生宅訪問し隠ぺい工作
仙台市泉区の市立中(※)の複数の教員が、当時2年の男子生徒が自殺した直後に同級生宅を訪れ、LINE履歴の画像をデジタルカメラで撮影後、「広まったら困る」とその場で削除を命じたという事実を河北新報が報じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 15:50
【もっと暮らしやすい世の中へ】 「障害を個性と考えて」 自閉症の作家東田さん 医師との書簡を一冊に
自閉症の方の活動に目を向けてみてはいかがでしょうか。”障害を欠点ととらえる人、障害を個性だと考えてくれない人”の存在が暮らしにくさの原因であると想像されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 14:05
村中璃子(中村理子)氏、医療ジャーナリストを名乗り、不適切な取材強行 「利益相反など全くありません」
近年、副反応疑惑が話題になっている子宮頸がんワクチン接種。その普及に不自然なほど熱心な村中璃子(中村理子)氏とは、一体どのような人物なのか。ここに参考になりそうな情報をメモしながら、私の感じたことをまとめておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 18:19
河北新報<仙台いじめ自殺> 検証 新教委制度 教委対応不透明 不信招く −空白−
調べる側のメンバーが人の命の重みを軽視しているように見える。 そういう価値観しか持てない人物が取り仕切っている限り、 いくら制度を変えても同じことが続くだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 21:08
河北新報:なぜ起きた集団いじめ 天童中1自殺報告書 あぶり出される”死に追い詰める側の人間たち”
なぜ起きたのか−その答えは明白である。その場所にいた人間たちが守るべき人間を守らなかったからである。その結果、”死に追い詰める側の人間たちが守られる”という矛盾に満ちた現実が生み出される。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/22 16:35
<仙台・中1いじめ自殺事件の続報> まじめに生きていくことが馬鹿らしくなるほどのブラック都市なのか?
闇を抱えるブラック都市・仙台へようこそ。ブラック市長、ブラック役人、ブラック教育委員会、ブラック教師、ブラックペアレントのオンパレードをご覧下さい。こんな所だから、まじめに生きていくことが馬鹿らしくなるのかもしれない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 16:28
イスラエル軍、神聖ラマダンに70超のモスクを空爆で破壊、礼拝中の多くの市民を殺害 (NHKニュース)
記事がリンク切れとなったため、ここにメモを残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 17:09
仙台・中1いじめ自殺事件 この隠ぺい体質こそ、いじめ助長の最大要因 資質なき教育者は箝口令を敷く
ここで”仙台”が名乗りを上げてきた。順当な気がしてくるのはなぜだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/01 16:41
辺野古新基地建設をめぐる沖縄県と政府の集中協議 防衛省は議事録作成を放棄 協議は形だけ
これは沖縄に対する嫌がらせ以外の何物でもない。こんなお役人が防衛省にあふれていて、のうのうと給料をもらうっていうのはおかしい。こういうのを”人間のクズ”っていうのではないのか。防衛省って、何を守ってるんだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 18:19
避難を余儀なくされた原発事故被害者による全国組織「原発事故被害者団体連絡会」が発足
東電と国に対し  (1)被害者への謝罪  (2)完全賠償となりわいの回復  (3)詳細な健康診断と医療保障 などを統一要求する設立宣言を採択したとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 17:05
「放射線を浴びたX年後」伊東英朗著 第五福竜丸だけではない 村八分にされないために、黙ることを選んだ
伊東英朗さんの10年におよぶ取材がなければ日の目を見なかった貴重な情報。被ばく者の多くは、既にお亡くなりになっている。「少しでも多くの人に知ってもらいたい」という衝動が伊東さんを突き動かした。すでに映画化もされている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/08 13:12
恨みと殺りくの連鎖がテロ組織の根絶に有効ではないことがわかっていながら、なぜ空爆を急ぐのか
「ISIL = Islamic State of Iraq and Levant」(※)と呼ばれるテロ組織が台頭した最大の責任は、米国の軍事作戦・政治的介入にあるという説。 2015年1月の邦人人質事件を呼び起こした最大の責任は、安倍晋三のエジプト演説にあるという説。 いずれも、いくら水を掛けようとも、その火が消えることはないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 18:57
平和を常に願っていた後藤健二さん 世界の片隅でひっそりと暮らす子どもにも、とびきりの愛情を注ぐ人
この地球上に、恒常的に暴力によって人の命が失われる場所が存在する。そのことが、いかに異常であるかということをあらためて考えさせられた。妻と二人の幼い子どもが居ながら、どうして後藤健二さんは出発したのか。その答えが、ようやく理解できた気がする。後藤健二さんの夢は壮大だった。その夢は、この地球上に生まれてくる人間にとって共通の願いであったはずだ。(すっかり忘れている人もいるようだが。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 19:28
安倍晋三の「テロの恐怖を排除する努力」とは 河北新報【邦人人質事件 衆院で審議 積極外交で激論】
安倍晋三の考え方の基本は”排除”であるようだ。ただし、「テロそのものを排除する」のではないように思える。「テロの恐怖を排除する努力」とは、人の命を手駒として使いながら、永遠にテロリストと戦い続けることなのだろうと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 18:14
【中東の過激派組織「ISIL」と日本】 積極外交の危険露呈 戦略に影 「ルビコン川を渡った」
私が安倍晋三に明言して欲しいことは、 「テロリストを生み育てた組織に罪を償わせる」 ということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 16:22
人質殺害事件の悲しみ Grief from two Japanese hostages killed
軍隊を持つ国々が紛争地域に武器を供与しながらテロ組織を育てたと私は理解している。なぜ、こんなにも多くの国々が、本土からはるか遠くに領土を持っているのかと、私はいつも不思議に思っている。 I understand that countries with military brought up terrorism organizations while giving a weapon to the trouble spot in the world. I am always wondering w... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/02 13:41
福島第一原発の汚染水タンクで「水しぶきを浴びながら、関係会社の社員がボルトを締めていた。」との報道 
東京電力の広報担当者は、自分の目で確認していないという事実はきっちり報告する。でも、「朝日新聞の記事は間違いです」と書くことができないのは、あまりにいい加減すぎる。まさか、自分は無関係だとは思っていないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 18:51
生後10カ月の女の子が頭などを蹴られて頭部内出血・ろっ骨骨折、全治不明 26歳の両親が逮捕
人間失格。地球人失格。たぶんこれは氷山の一角。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 17:57
1歳8カ月の長女を自宅アパートに18時間放置し、脱水症状で死亡させた母親が逮捕される
そんなことで死ぬわけがないと思ったのだろうか。 幼い子どもは親を100%信頼しているのだから、親が子どもをいい加減に扱っていいはずがない。 残念ながら、これがこれからの日本人の平均レベルなのかもしれない。 どこまで学べば、気が済むのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 20:54
山口県周南市・連続殺人・放火事件の容疑者 ”自分への悪いうわさを流す集落の人”に対する心情を語る
平和な人間社会を望むのであれば、彼を追い詰めた原因から目を背けてはいけない。 少なくとも”棒を傍らに置く”ことで解決しようとするのは間違いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 11:55
【誓い〜奇跡のシンガー】甲斐智陽(橋茂)氏「障がい者はたくさんいる。違う人に頼んでも良いんだよ」
簡単にばれるウソをつく人物が存在する。平然と迷惑料を要求する当たり屋は、その行為が自分自身にもたらす影響になかなか気づかない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/30 17:45
「今でもまだ」―いじめに悩む美しい君たちへ by シェーン・コイザン(Shane Koyczan)
あなたは”同志”を見つけたか。しっかり探せ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/22 23:42
いじめを隠ぺいし、自ら子どもをいじめる教師が野放しになっている小学校なら、私は我が子を登校させない
日本には、不適格教師を野放しにする小学校が存在する。不適格者が反省して善良な教師になれるとは私は思わない。そんな危険な学校に、子どもを登校させるべき理由がない。私なら、我が子を登校させない。解決するまでの間に何か取り返しのつかないことになったら後悔する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/19 20:19
NHKニュース【滋賀 いじめ対策へ研究チーム発足へ】に思うこと・・・そこからスタートなの?
「いじめはやめさせなければならない」と考える生徒の割合を半数くらいまで増やす必要があると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 21:00
安心できる平和な人間社会の構築のために。 タバコ、脱原発、いじめ、家族の絆、そして、自分の本質へ。
タバコの煙は嫌い。受動喫煙、拒否します。 ここは禁煙です。歩きタバコは危険だからやめてください。 いくら苦情を言っても聞く耳持たない人はいる。 でも、それも時間の問題。 決裂した先に自然に選択はなされていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 13:43
いじめの舞台となった学校 実名で報道される −変化の兆候−
いじめの舞台となった大津市立皇子山中学校が 実名でニュースに出るようになった。(下記参照) 多くの人がこの問題に意識を向け始め、 日本の教育システムが変化せざるを得なくなったという証拠だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 18:06
2011年10月大津市中2男子生徒自殺 「自殺の練習をさせられていた」って・・・直球過ぎます
舞台であると思われる大津市立皇子山中学校は、 真正面からこの事件に立ち向かうべきであり、 こそこそ隠れているべきではないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 00:25
BBC、二重被爆者を笑い者にする? 英国は分かりやすい国だ
平和を願う米国民へのルーズベルトの背信行為。 それをたきつけた戦争屋チャーチル。 いまだにその暗い影を落としていることを象徴しているかのようなニュースだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 11:35
某ちゅう国の最近の事情
某ちゅう国本土の最近の事情に詳しい人と話をする機会があり、 ネット規制やアンチJapanデモの真相についてここにメモする。 なぜ、私がこのようなことを書き込みたいと思うのか? それは、多くの日本人に、隣国の一般市民を嫌いになって 欲しくないからである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/08 23:09
中国・反日デモのニュース映像から伝わる感情エネルギーによる錯覚
反日デモに参加している中国人が「日本は嫌いだ!日本人は出て行け!」と叫んでいる様子をテレビや新聞で見てしまうと、なんとなく中国が嫌いな気がしてくる。私の本心なのか?だが、このような「中国が嫌い」という感情は自分自身のセンスではないことは、すぐに直感的にわかってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 11:14
窮鼠(きゅうそ)、猫を噛む ねずみの反撃を私は非難できない
「同じような状況なら私も必ずそうするか?」と問われれば、私の宇宙への信頼度に依存すると答えざるを得ないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 13:51
苦労の絶えない国々
夜、帰宅後に今朝の新聞(河北新報)の国際欄をじっくり読んでいると、あきれる記事が目に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 12:19

トップへ | みんなの「08.いじめ・差別」ブログ

Behind the Days 08.いじめ・差別のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる