アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「09.科学者・研究者」のブログ記事

みんなの「09.科学者・研究者」ブログ

タイトル 日 時
河北新報・持論時論「大切な資料 乳歯保存を/放射性物質の影響調査(宮城県保険医協会・井上博之氏)」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 20:13
河北新報・社説「東日本大震災6年 福島/避難者覆う無理解、不寛容」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 19:59
村中璃子(中村理子)氏、医療ジャーナリストを名乗り、不適切な取材強行 「利益相反など全くありません」
近年、副反応疑惑が話題になっている子宮頸がんワクチン接種。その普及に不自然なほど熱心な村中璃子(中村理子)氏とは、一体どのような人物なのか。ここに参考になりそうな情報をメモしながら、私の感じたことをまとめておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 18:19
宮城県白石市で子どもら対象に甲状腺エコー検査 希望者に無料で実施 「20年間は検査を継続する必要」
寺沢政彦医師のコメントはごく自然な内容であるように思われるが、この記事には、「国内外の資金援助と医師の協力を得て希望者に無料で実施」と書いてある。 どうして、政府や県が主導しないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/27 21:32
東京新聞、研究者@study2007さんを取材 「100キロ圏外に避難不可能なら原発再稼働認めるな」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 【2016-1/31追記】 study2007さんは2015年11月にご逝去されたとのことです。 闘病中にも関わらず情報提供を継続して頂いたことに 心より感謝申し上げます。大変お疲れさまでした。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 16:53
長谷川公一教授「政府が放置してきた被災地のありさまこそが、いまこの国で起きている存立危機事態だ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 18:15
放医研の調査結果 「東京電力の作業員が体内に吸い込んだ放射性セシウムの排出、予測より遅い」
放射線医学総合研究所のサイトではプレスリリースが見つからない。今の時点であまり注目されたくないのかな。論文出版の一歩手前なのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 19:43
川内原発再稼働に日本学術会議が異議「核のごみの増大、将来世代に無責任」
日本学術会議の「高レベル放射性廃棄物の処分に関するフォローアップ検討委員会」のメンバーが異議を唱えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 23:05
侵華日軍第七三一部隊罪証陳列館の新館オープン(中国) + 「731免責の系譜」(太田昌克・著)
731部隊に関する情報は中国による捏造だと自信満々に主張する不思議な方々もおられるようなので、この731部隊の記事の紹介にも多少の工夫が必要かもしれない。確かに今となっては、多くの証拠は闇の中に葬られてしまったであろうことは私にも容易に想像できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/18 03:25
川内原発再稼働 原発事故時の責任を取る気もないのに再稼働に賛成する無責任者達とどう向き合うのか
川内原発1号機再稼働という節目で決裂する後退国・日本。こういう時に河北新報(2015年8月12日朝刊)はぶれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 15:48
名古屋学芸大学・教授の山本一良(やまもと いちろう) 川内原発1号機再稼働で原発ムラを代弁する
大学生時代に原子力を一生の仕事に選択したのだそうだ。そして、彼にとって最も重要なものは原子力となり、原発事故被災者の存在など、まったく目に入らないようである。これこそが原発ムラの住人のあるべき姿なのであろう。黙らず、わざわざ新聞上にコメントまで載せるのも仕事の内なのだろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/14 02:11
東京工業大学・助教の澤田哲生(さわだ てつお) 川内原発1号機再稼働で原発ムラを代弁するコメント出す
バランスを取るためであろうと想像するが、河北新報がここで選んだ原発推進側の識者は澤田哲生(さわだ てつお)だった。彼のコメント記事は理解しにくい文章だと思ったので、私なりに修正・補足案を考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 00:45
手足口病、2011年に次いで多い。最近は東日本での患者数増 国立感染症研究所が発表
2015年7月13〜19日の全国での患者数は3万1,920人・・過去10年間で最も報告数が多かった2011年第28週に次いで多い・・最近は東日本での患者数が増えている、とのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/13 15:56
トリチウムの線量係数を桁違いに小さくしたのは誰か? トリチウムの生体影響評価に関する資料収集
まず東京電力によるトリチウムの性質に関する説明資料をじっくりと眺めてみよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/30 14:42
ヒト細胞が放射線による障害を感知して転写を止め障害を修復する仕組みを解明 放射線と急性白血病・発癌
「放射線が人間に与える影響の中でDNAの二重鎖切断が最も深刻で細胞死や発癌の原因であると考えられています。」 「ENL蛋白質の異常は急性白血病を引き起こす事が知られており、この発見と細胞の癌化の関係も重要であります。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/24 20:44
原子力機構の新理事長に元三菱重工業副社長の児玉敏雄氏が就任 「もんじゅ早期再開努める」
少なくとも、運転禁止命令を解除するのは原子力規制委員会であって、原子力機構理事長であってはならないよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 18:18
NHK:ビキニ事件 周辺で操業の元乗組員に健康相談会 事件後に鼻血や白血球が異常に増えたりする症状
厚生労働省は去年9月、周辺で操業していたほかの漁船の乗組員からも通常より高い放射線量が検出されていことを示す記録を新たに開示したそうです。情報公開を請求した高知県の研究者にこの記録を開示したとのこと。そして、高知県と専門家は、60年経過して初めて、定期的に医師の診察を受けるよう呼びかけた。60年って、すごいですね。この件だけではないんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 14:08
福本学氏(東北大教授、日本放射線影響学会会長)、原発事故から4年経過でも1,000Bq/kg基準OK
「コーデックスの食品の放射能汚染の基準では1000Bq/kgまで大丈夫となっている。だから、100Bq/kgを超えるという理由で福島県産の牛肉を出荷しないのは国益を損なっていると私は考えている。」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/19 11:36
【WHO、インフルエンザはワクチンで予防不可と結論 病院は巨額利益、接種しても感染多数】 BJさん
「病院にとってワクチンは安定収入を得る手段になっている」 のは大変興味深いことですが、 「毎年ワクチンの副作用によって死者も出ている」 という部分については、もっと掘り下げて欲しいと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/24 15:51
「原発と大津波 警告を葬った人々」添田孝史著に東北大学名誉教授・首藤伸夫氏が登場
終戦後の貧しくて悔しかった思い出によって縛られてしまった強烈な信念 「原子力がない限り、日本の経済状況も生活状況も絶対に成り立ちませんよ。」 それが、福島第一原発事故の重大な原因の一つの候補であることを、本人は絶対に認めたくないだろうし、今現在も認めていないかもしれない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/24 14:17
「福島への帰還を進める日本政府の4つの誤り  隠される放射線障害と健康に生きる権利」 沢田昭二ほか
はたして、”科学者”というものは、被害者にではなく、加害者の側に寄り添う立場を選択するものなのか。”放射線防護”とは人を放射線から守ることであるにも関わらず、”放射線”を防護しようとする人がいるのは滑稽である。最近は、「放射能おばけ」などという言葉遊びを好む医師までが現れる始末だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/17 18:04
「犠牲者の霊 時には癒しに 被災地で幽霊話を取材 ジャーナリスト・奥野修司さんに聞く」(河北新報)
「犠牲者の霊の存在を感じ、生きる勇気をもらう話が多かった」 「そんなに悲しまないで、と励ましてくれているのかな」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/10 19:02
X線分析でウラン検出に成功 つくば市で採取された微粒子から 水に溶けにくい状態であることが判明
直径2ミクロンほどの微粒子が172 kmもの距離を移動することは、自然現象として十分に想定されうるものだろう。2011年3月14〜15日につくば市で採取された微粒子の成分を高輝度X線ビームで分析してみたら、放射性セシウムに加えてウランも検出されたという学術論文(有料)が出版された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 15:42
環境省がデータ発掘 2011年3月21日に放射性雲が茨城県南部や千葉県北東、東京湾北東沿岸部へ
3年半が過ぎた今になって、住民の初期被ばく量を正確に見積もるつもりなのか。そこから相関関係を学びたいのか。はじめから公式の結論は決まっているが、事前許可がいらない観察研究のチャンスは逃さない。恥ずかしくないのかな。というより、彼らは他にやることがないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 19:24
原発停止の意外な影響 大幅な原子炉由来の反ニュートリノ信号の減少によるカムランド研究の進展
「最大のバックグラウンドである原子炉反ニュートリノの 大幅な減少によりこれまでに無い高感度測定を可能にした。」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/26 17:00
テルル132と129mが上位に来てますが・・・高崎CTBT放射性核種探知状況(2011年3月)
遅くなりましたが、高崎で観測された核種別放射能濃度を記録しておきます。皆さんが、口で鼻で目でのどで肺で感じた違和感の主な原因はどれであったか、よくよく想像力を働かせて考えてみてはいかがでしょうか。テレビやマスコミで説明されてきたこととつじつまが合っているでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/13 15:55
福島県の超音波検査と甲状腺がんに関するドイツのグループによる論文(2014年1月) 予想される流行
10年、20年、30年と経過するうちに過剰相対リスク(execess relative risk; ERR)は徐々に下がっていくようだ。しかし、今はまだ3年が経過しただけなので、今後、10〜30年くらいは被曝が原因のリスク率(attributable risk rate)は増加が続く、という感じで良いだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/04 11:27
福島第一原発から20km以上離れた場所の路上の黒い物体の分析結果に関する論文(2014年2月公開)
飯舘村、南相馬市、浪江町の路上の黒い物体(black substances)。こんな重大なデータをなぜこの時期に発表するのか。その理由は、半減期をデータとしてきっちり示すことで、否定しようがないようにしておくためだろうと想像する。焦って出せば潰されてデマにされるから、念入りに準備しなければならなかったのではないか。あるいは、”解禁”されたという可能性も否定はできないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 19:13
ふくしま国際医療科学センター(福島県立医大) 原発事故による放射線の影響を調べる健康調査など
人工放射性物質が人の健康に与える影響を調査したい人にとっては、除染しない方が都合が良い。遺伝子異常を引き起こす手段として、原発から出た放射性物質をそのまま利用できる。たくさんのがん患者を使ってゲノム創薬に没頭できる実験場。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/02 18:28
東北大・山家智之教授「被災地診療支援のための電子診療鞄の開発と臨床」で反原発運動家に言いたい放題
大和証券ヘルス財団「災害医療に関する調査研究助成」(平成23年度 助成金額 100万円)の一つがこれ。もちろん、この8人に激怒して構いません。でも、自律神経機能障害以外や自律神経機能障害の背後にある原因についてはまったく思いいたらない人たちとも言えるので、激怒しても無駄かもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/30 15:18
文部科学省、東日本大震災の8日前に宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった
共同通信社(2012年2月25日)が報道済み ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 13:04
原子力機構と放医研が屋外時間を短縮して被ばく線量推計値を低く抑えた最終報告書は、住民の帰還を妨げる
内閣府原子力被災者生活支援チームからの要請を受けた日本原子力研究開発機構(原子力機構)と放射線医学総合研究所(放医研)が、屋外8時間・屋内16時間の条件を変えて被ばく推計値を低く抑えた最終報告書を作成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 12:25
桐生康生氏「論文は見させて頂ければと」(グローバーさんが今持ってる)「今見せてくれということでは・・
「まだ勉強してない段階で回答されたってことでよろしいですね?」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/22 17:41
福島第一原発北西5.6kmの放射線量(2011-3/12) 茅野政道氏・1号機ベントの影響と
「放射性セシウムなどの放出量を1000分の1程度に抑える」と期待されていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 21:21
2014年2月の降雪がガンマ線量率の実測値に与えた影響から放射線物理を正しく理解する
今の日本において、放射線の物理を実際のデータに基づいて理解することは、自分の家族を放射線から守るために極めて有効です。今回は、ガンマ線量率と積雪量の実測値の関係が明瞭に表れているデータが手に入ったので、多くの方々にじっくり眺めて頂き、ガンマ線の性質を理解するために役立てて欲しいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 21:32
放医研HPで「ヨウ素を含む消毒剤を飲んではいけません」を見つけることができない私はバカでしょうか?
冷静になって”説明書”はきちんと読みましょう、ということかと思います。私を含む素人のみなさんは、勉強しなければいけないことがたくさんあって大変です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 12:10
放射能汚染地域の子供たちの避難を訴え続ける竹野内真理氏 不起訴決定しました(署名終了)
2014年5月22日、竹野内真理氏のブログSave Kids Japanで、以下の報告がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 13:50
日本の森林生態系におけるセシウム137の腐食連鎖系を通じた生物学的拡散(英文)
福島第一原発から約50km離れた上小国町の調査結果に関する報告。 上小国町は福島市の東に隣接するエリア。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 14:12
昨年7月に500万ベクレルの放射性ストロンチウムが検出されていたことを、東電は今頃になって公表
測定原理の不勉強が原因で測定結果に矛盾が生じたことにより、昨年7月から半年間もの長期間にわたって公表を見送ることになった。東電の能力を問うまでもなく、太平洋の放射能汚染が甚大であることを想定して自己防衛する以外に不幸を避ける方法はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 12:05
福島医大が遺伝子解析で原因解明へ 従来考えられていたよりも割合が高い18歳以下の甲状腺がん
『なぜがんになったのか』・・・質問する相手を間違えていることに気が付くべきであろう。丁寧に時間を掛けて都合の悪い結果を”選別”しながら、できるだけゆっくりと進めていくであろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/07 12:02
東海村の甲状腺異常者19人について、筑波大・原尚人教授は「住民に不安を与えるものは何一つない」
科学立国・日本に完全無欠の神が降臨した。信者募集中でしょうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 16:26
『「100mSv以下の被ばくでは放射線によるがんは発生しない」という風評』 津田敏秀氏(岡山大教授)
一部抜粋。ご一読を。 (詳細は、原文をご確認ください。) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 12:25
”東海村の原子炉建屋での実験で” 宇宙線で核燃料把握=原発透視、福島第1活用も−高エネ研など
福島第1の4号機の燃料プールがどうなっているのか早く見てみたいが、何年掛かることやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 18:49
国連・放射線影響科学委員会 福島原発作業員内部被曝量 133Iなどを考慮せず過小評価した可能性を指摘
半減期が約20時間のヨウ素133などによる被曝が20%にも達する可能性が指摘された。誰がどのように表現を変えたとしても、この過小評価は、元々、被曝量が多い福島原発作業員の健康を軽視していることを意味する。さらに、放射性プルームを吸ったと考えられる地域の一般住民についても、被曝量見積もりがかなり高くなる可能性を含んでいると思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/13 11:34
北海道電力・泊原発周辺の放射線量率の推移(2013-10/12)から大気中放射性物質の挙動を学ぶ
札幌市内から約70kmの距離にある泊原発。本日、その周辺の放射線量率が通常の4倍にまで上昇したとのこと。2013-10/12(土)の午前10:40〜12:00に上昇を続けたようだ。外部被曝量だけで考えるなら小さいのかもしれないが、その原因物質による内部被曝量まで含めて考えれば心配せずにはいられない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 18:54
農水省畜産部 福島第1原発20キロ圏内の”置き去り牛”の”白い斑点”を調査
これまで、ひたすら牛の存在を意識の中から排除することに専念してきたのだろうが、”白斑”というキーワードの登場は想定外だったようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 15:20
原因不明の病気「川崎病」、4歳以下の罹患率最高に 1986年に全国規模の流行 全身の血管に炎症
そこまで調べたのなら、地域別や月別でもっと詳しく調べて公表して欲しい。原因不明で済ませないで欲しい。余計な考察は不要であり、データだけ見せてくれれば十分。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 18:57
カネボウ化粧品の白斑 医師は甲状腺炎による尋常性白斑と診断し、化粧品がトリガーになった可能性を指摘
1.2010年までは症状を訴えた事例は確認されていなかったのに、   2011年3月以降に発症が劇増している事実。 2.最も多い発症場所が、顔ではなく、首である事実。 3.医師の口から”甲状腺炎”という言葉が出てくる事実。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 22:36
国連・気候変動に関する政府間パネルの第1作業部会 人間活動で発生した温室効果ガスが温暖化の原因か?
空気や熱の流動は、局所的な温度や気圧の勾配が存在する非平衡状態の中で引き起こされる。極めて動的なものであり、世界の平均気温のわずかな上昇の1点だけでもって、熱波や洪水、干ばつを説明できるわけがない。気候変動と温暖化の関係をまじめに議論する気があるだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 17:32
原爆投下から半世紀以上たっても被爆者に白血病が多い。これほど長期間影響が残る原因の一つが分かった。
”放射線被ばくにより、ある特定の遺伝子が損傷すると、骨髄異形成症候群(MDS)や白血病を発症しやすくなる可能性がある。だから、放射線被ばくは極力避けるべきである” とストレートに表現してはいけない理由があるだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/11 01:24
2011年3月に茨城県つくば市で観測したセシウム137量、それ以前の過去最高記録の50倍以上
「今年度(2011年度)予算が突然凍結され、観測中断を迫られた。今回の結果は、それを無視して観測を続けた研究者の努力で得られたもの」だそうだ。日本が科学立国にほど遠い事実には落胆するが、良心を持った科学者は確かに存在する。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/12 11:33
弘前大・床次真司教授の論文: 2011-3/12未明〜3/16のデータを抜きにして何を議論するのか?
「大気中濃度は最大でも1立方メートル当たり約10ミリベクレルと低く、吸入による被ばくは無視できる。」 このことは、2011年3月17〜19日に限った話である。結局、新しい発見が何なのか、さっぱりわからない新聞発表だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 07:48
ノルウェーの光の渦巻き(2009年12月9日朝)のフォト&動画へのリンク
ノルウェーのオスロで、2009年12月9日朝、7:50〜8:00に目撃されたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 17:32
【帯広市が訂正】 埼玉県、栃木県の野菜から半減期8日のヨウ素131が出るってどういうこと?
半減期8日のヨウ素131がこれだけ出るってどういうことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 19:48
【ガンマ線スペクトロメータ自作メモ】 手作りしながら放射線の物理を学ぶ挑戦者へのメッセージ
ただいま、暫定版を公開しています。 だいたいの図面や写真の貼り付けをしてみました。 もう少し更新する可能性あり。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 02:31
現代科学では物事の因果関係を証明できないから、科学的論争は決着しないが、自己防衛の選択肢は存在する
チェルノブイリ原発事故の後の各種健康状態の変化と被曝量の間の相関関係に関する統計データをいくら精査しても、それらの症状が原発由来だと断定することは永遠にできない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/09 00:32
工藤博司氏「35グラムのヨウ素131 がんになるだけの放射線量を出すかと言うとないんだ。残念ながら」
工藤博司氏は、このインタビュー動画の中で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 18:57
除染しても元に戻ってしまう原因はこれかな。セシウムは舞う。植生から環境中に再放出され拡散していく経路
「放射能濃度に高度方向の勾配が存在し、  林内で放射性セシウムが大気に放出されていることを  示している」           ↓ 2013年5月21日 日本地球惑星科学連合 領域外・複数領域(M) / 応用地球科学(AG) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 00:36
工藤博司氏「ヨウ素131濃度5万4千Bq/kgを毎日200g食べると累積線量0.3mSv」の過小疑惑
工藤博司氏が残した数字「ヨウ素131濃度54,000Bq/kgを毎日200gづつ1年間食べ続けた時の累積線量は0.3mSv」があまりに過小なのではないかという疑惑について、ここに記録を残す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 23:23
年間1mSv程度、累積4mSv程度以上の自然ガンマ線にすらも、”その被ばく量に相応の”白血病リスク
「年間1mSv程度、累積4mSv程度以上の自然ガンマ線にすらも、”その被ばく量に相応の”白血病リスクが存在しうることが示されている」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/31 11:16
工藤博司氏「放射線の数値をどう読むか」2011-3/28 東北大名誉教授・東北放射線科学センター理事
造詣深き放射線の専門家の先生から学びたいと思い、謹んでメモを取らせて頂きます。当時、全く信じる気が起きなかった内容。科学者なら断言できるわけないと思った。今でも、その思いは変わらない。→【これに関する疑惑はコチラ】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 15:21
原子力研究開発機構のJ-PARKハドロン実験施設 「排気ファンを回し、放射性物質を建屋外に放出」
原子力規制委員会は活断層で大忙しだから、首を洗って順番を待て。稼働許可をもらえるかどうかはわからないよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/25 16:19
群馬県前橋市の放射線量推移(2013-4/11〜5/11)東日本で何が起きているのか考えてみましょう
高校入試問題や夏休みの自由研究課題にちょうど良いかもしれない。 科学とは、直感と想像力を駆使して、目に見えない現象を学び、活用するためのツール。 使わないと損しますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 12:46
安田聡氏(心臓血管内科) 心筋梗塞は「仕事のストレスが重なることで、血管がけいれん」
こんなこと言う医者に診てもらいたくない。 国立循環器病研究センターの安田聡心臓血管内科部門長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 02:02
ガンマ線スペクトルを自作装置で測定して感じること 物質中での高速電子(ベータ線と同じもの)の生成
最もわかりやすい例として40カリウムからのスペクトルを再掲する。 小型のCsI(Tl)結晶(5x5x4mm)とSi PD(S6775)を用いることにより、ピーク分離性を高めた自作システムによる測定結果だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 14:34
高崎観測所と千葉市内における放射性キセノンの測定(核分裂反応の検出) 核実験と福島第一原発事故
高崎観測所における放射性キセノンの測定結果 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 13:03
「放射能拡散 海にわびる アイナメに思う」 (投稿) 医師・水戸部秀利氏 河北新報2013-4/21
「この浅知恵と欲望の不始末を地上の生物にわびなければならないし、このような未完の技術は密封された研究室の一室にとどめるようにすべきである。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 18:50
『「名雪氏解任を」 原発被災者団体』 【朝日新聞】 山形大学長・結城章夫氏は「考えていない」と
原子力規制庁審議官を2月に更迭された名雪哲夫氏に関するニュース続報。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/20 12:27
印旛沼の魚類等のセシウム134/セシウム137比率の異常が暗示するもの
千葉県印旛沼の魚類等のセシウム134/セシウム137比率は0.35〜0.42であり、異常なように思える。福島第一原発から放出されたのであれば、2年と1か月が経過した現時点では、0.5付近であるのが自然だ。                  ↓ 『水産物(ギンブナ・モツゴ・スジエビ)の放射性物質検査結果について』 発表日:平成25年4月12日 千葉県農林水産部水産局漁業資源課 http://www.pref.chiba.lg.jp/gyoshigen/press/2012/130412gi... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/14 01:22
「福島の医師 19%体調不良 震災前の3.5倍に急増」 「医師不足の中で過酷な勤務を長時間」
「福島の医師 19%体調不良 震災前の3.5倍に急増」 河北新報 2013-2/11 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 14:33
「政府や規制当局が信頼を失うことができるのは1回だけだ」  フィンランドの放射線・原子力安全センター
「原子力 北欧の選択(2) 高い独立性 国民信頼」 河北新報2013-2/11 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 14:21
チェルノブイリの長い影 〜チェルノブイリ核事故の健康被害〜 Olha V. Horishna博士著
チェルノブイリが依然として我々とともに存在していることを感じずにはいられない報告書である。一文一文の背景にあるものは極めて重く、なかなかスイスイとは読み進められない。このような報告書が、日本でなぜ放置されているのか、さっぱり理解ができない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 19:01
『「黒い雨」がんリスク増えず 放影研、広島と長崎1万3000人解析 手法には批判の声も』
原爆放射線の研究をしている沢田昭二名古屋大学名誉教授の話 「黒い雨を浴びなかった人も放射性微粒子の影響を受けたと考えられる」 「黒い雨に限って浴びたか否かで区分して比較した今回の調査で、両者に差がないのは当然」 「原子雲に覆われなかった地域の人々との比較が必要」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 04:52
『小賢しくかつ不注意なる者』 『愚直にして霊異を畏るる者』
『むかし伊良部島の内、下地という村。ある男ヨナタマという魚を釣る。人面魚体にしてよくものいう魚。その夜、隣家の童子俄かに啼きおらび、伊良部村へいなんという。母も怪異の思いをなすところに、はるかに声を揚げて、「ヨナタマヨナタマ、何とて遅く帰るぞ」という。』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 01:46
"Convergence after divergence"
自分の意思がどうあれ、他人を見下す態度を取り続ける”科学者”が宇宙の神秘を垣間見る機会はないだろう。あきらめきった”科学者”に何の魅力があるだろうか。対立を際立たせる方法では、彼らをあきらめの淵から救うことはできない。現代における鍵はそこに隠されている気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 11:23
『フクシマ事故の太平洋放射能汚染長期シュミレーション/ドイツ・キール海洋研究所』 by 梶村太一郎氏
陸上だけではない。毒まみれの魚を食べないために、よく考える必要がある。致死量との比較だけで判断しない。死なないから苦しむこともある。                  ↓ 『フクシマ事故の太平洋放射能汚染長期シュミレーション/ドイツ・キール海洋研究所』 by 梶村太一郎氏 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 23:53
「放射線に安全なレベルは存在しないという事は結論づけられ、医学・科学界において広く合意」
社会的責任を果たす為の医師団による声明                ↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 15:17
バイスタンダー効果
バイスタンダー効果 - Wikipedia 「放射線と表記)を照射された細胞だけでなく、それが周りの細胞にも伝わり、放射線照射の影響が出る」という現象」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 15:15
チェルノブイリ原発事故後に増加した甲状腺がん
「甲状腺ガンは、事故後4年後の90年から急に増え始め・・」              ↓ 『松本市長 菅谷昭氏講演会 子どもたちを放射能から守るために 2012年6月17日』 一輪の花 - Yahoo!ブログより http://t.co/cc3xui8W http://t.co/fguLYTWS ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 15:01
自然放射性物質と原子力由来の放射性物質。 【Link】「スターングラス博士インタビュー」
自然にある放射性物質と原子力発電由来の放射性物質の違いに関するスターングラス博士の見解を紹介しておきます。           ↓ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 「スターングラス博士インタビュー」 by Shing02氏 http://www.e22.com/atom/page08.htm −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 15:10
たとえば1000Bqの放射性微粒子1個を生体細胞に付着させたら、その部位では局所的に何が起こるのか?
専門家はこんな感じの実験をし、一般国民(素人)に理解できるような形で、その結果を知らせる時期だと思う。           ↓ 『たとえば1000Bqの放射性微粒子1個を生体細胞に付着させたら、その部位では局所的に何が起こるのか?』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 23:33
広島の放射線情報に見える振動の見事な同期。広島県はきちんと調査し、その結果を県民に報告するべき。
広島県の放射線情報に見える振動の見事な同期 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 10:31
【死亡前、鬼籍の親・仏ら「お迎え」…4割が体験】 岡部健教授「本人と家族が死を受け入れる一つの現象」
「約4割」という数字を見て、私はなんだかうれしくなった。 一方で、「否定的評価19%」の人はどんな人生観をお持ちなのかについて、そして、もし誰にでも同じことが起こるとしたら、その人の人生観にどんな変化が生じるのかについて私は興味があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 00:23
「むしろ浴びたほうが健康によい」の近藤宗平氏による「低線量放射線の健康影響に関する調査」
近藤宗平氏による「低線量放射線の健康影響に関する調査」や彼の著書における主張に基づいて発言される方がおられるようなので、詳細に調べてみる価値がある人物なのかどうかの予備調査をしてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 20:24
電気学会倫理委員会「巨大技術に関わる技術者の社会的責任について」佐藤清氏(電力中央研究所)
「原子力発電・・・基幹電源としての一翼を担わせることが必要」という部分を除けば、この方の気持ちは大変よくわかる。このような態度で接してくれるのなら、多くの国民は耳を傾けるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 13:14
原子力委員会定例会議・寄せられたご意見ご質問「原発は安全性要求事項基準を満たしていますか?」
第39回原子力委員会定例会議(2012-09/11)の配布資料第4号にこんな質問が載っていた。 「原発は安全性要求事項基準を満たしていますか?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/13 02:00
日本学術会議「高レベル放射性廃棄物の処分に関する検討委員会」の原子力委員会への回答書
「高レベル放射性廃棄物の処分に関する取組みについて」と題する審議依頼が日本学術会議会長宛にあったそうだ。2010 年9月に内閣府原子力委員会委員長から依頼されていたとのこと。それを受けて、2012年9月11日の原子力委員会定例会議において回答がなされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 01:18
スペインで感じた宇宙へのまなざし ”非科学的なるものをベースにする現代科学”を信奉する宗教観
スペインを後にしてフランス経由で日本に帰ってきた。スペインやフランスの文化に触れながら、機中で世界地図を眺めていると、好奇心が湧いてきた。スペインは今でこそ勢いがないが、かつての中南米への関与の名残りが伺える点だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 21:36
自分の人生に新しい価値を与えるのは誰なのか。
答えは明らかだ。 自分自身を除いて、誰があなたの人生に新しい価値を与えてくれると言うのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 08:11
グローバリゼーションとムラ社会 そこに生きる人たちのスタンスの違い
”It doesn't make any sense.”(そんな議論は何の価値も生み出さない。) ”It is a time-consuming task.”(それはとっても時間の掛かる仕事だ。) ここ数日、ヨーロッパの研究者と一緒に過ごしている間に頻繁に耳にしたセリフだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 07:50
ヨーロッパの研究者は面白い。
ヨーロッパの研究者は面白い。独自の研究テーマを独自の視点で淡々と進めている。質問すると自分独自のスタンスを語り始めてなかなか話が止まらない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 02:44
「算数や理科ができる」というのは「電卓の使い方を知っている」ということと大して変わりはない
「目の前の現実に従うしかないから、我々人間にできることには制約がある」と信じている限り、人類に希望に満ちた未来はやって来ない。制約を信じるから、制約がやって来る。この世の現実の中には、我々人間が作り出してきたものは多い。我々が生きる世界の真実の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 06:16
原子力機構・【放射線によるDNA損傷とその生体修復】 ~修復を受け難いDNA損傷~
原子力機構・先端基礎研究センター放射場生体分子科学研究グループのホームページ(http://asrc.jaea.go.jp/soshiki/gr/yokoya-gr/mysite5/index.html)に【放射線によるDNA損傷とその生体修復】と題して解説が出ていた。「(低線エネルギー付与放射線の場合、)・・・数パーセントに(ついては)修復を受け難いDNA損傷として残るが、実体はまだわかっていない。少量の放射性物質が体内に入って・・・確率的にそれが将来発ガンに至る可能性も増えると考えられる。」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 06:04
高度10,000メートルを航行中の飛行機中での宇宙線による被爆量
最悪の事態を想定して行動することは有効な手段だ。ガードレールのない歩道では車道から離れて歩く。複数の避難経路の存在が不明なビルには入らない。挙動不審な人物を見たら間髪入れずに離れる。ライターを子供の手の届く場所には置かない。洗剤をペットボトルに移し変えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 05:56
【参考】 日本科学未来館の 「放射性物質はどうやって測るの?」のページ
日本科学未来館が 「放射性物質はどうやって測るの?」のページを公開していた。 → http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/case311/home/docs/radioactivity/1104282043/index.html 産総研提供の実測データを掲載していて大変興味深かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 20:39
【放射性物質を含んだ空気の動き】 「宮城の心血管疾患、震災後に急増 東北大グループ調査分析」
読売新聞と河北新報の記事(2012年08月28日)を下に転記しておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 11:51
「ゴロツキ」とは何か? 私の中の定義
いちいち説明するのが面倒なので、ここで「ゴロツキ」の定義をしておきます。 ゴロツキの存在に何か意義・価値があるかどうかは不明ですが、それが「百害あって一利なし」という場面も多々見受けられます。一瞬でもこの定義に触れておくことでダメージを減らす効果があると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 10:38
多次元の視点群の統合 その原点にあるものが物事の正しさを決める
「間違いではない」という表現に私が込める意味がわかるだろうか?ある一側面を見ればそのようになっているのだから、それは条件つきで正しいと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 20:42
原発依存が間違いであったなら、次はそれをただ単にやめれば良い。ためらう必要はない。
「福島の人たちにこれ以上被爆させないこと」という最も基本的な考え方はどこへ行ったのか? 福島県知事は、政府は、医者は、高度な放射線の知識・資格を持っていると自負する専門家は、一体何をしているのか? 避難勧告を出すべき立場の人間はどこで何をしている? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 11:23
【メモ】 使用済み燃料棒の放射性崩壊による発熱が十分に減衰するのに要する時間と設備について
原子炉内で、1個のウランの核分裂が次のウラン1個の核分裂を誘発するように連鎖反応がコントロールされた状態を臨界状態と呼ぶ。臨界状態の間に種々の核分裂生成物が燃料棒内部に蓄積される。核分裂生成物の多くもまた放射性物質で、放射性崩壊によって放射線と熱を出し続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 20:56
「科学的に証明されている」という言葉で安心するかどうかは、個人の感じ方に依存する。
学校の教科書であれ専門書であれ、そこに書いてあることは先人の苦労の歴史であり、より多くの人々から支持されている考え方です。でも、それが宇宙の普遍的法則であるとは私は思いません。宇宙は広いんですから。理論は当時の実験データを説明するためのものとして作られます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/25 15:13
バズビー氏とECRRへの批判
 バズビー氏とECRRの存在。私が知ったのは最近だ。本屋をぶらぶらしていたら表紙の彼の顔写真と出くわした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 15:08
2011年3月 私も家族を逃がしました。でも判断力の鈍さから出遅れたのを後悔している。
 1号炉機、3号機、4号機と爆発が続いてようやく決断したから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 14:55
パブリックコメント7千件分析:原発ゼロ支持約9割、推進たったの3.1%の報 電力会社内での比率は?
原発推進を求める意見は、たったの3.1%にとどまったとのこと。 もっとたくさんいると思っていたが、錯覚だったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 22:42
素人がプルトニウム239などの放射性物質微粒子の放射線量計算に挑戦してみてわかったこと
1ベクレル(Bq)の定義は「1秒間当り放射線を出す原子の数」。また、プルトニウム239の実効線量係数(Sv/Bq)は、経口摂取2.5×10^(-7)、吸入摂取1.2×10^(-4) のように公表。→http://t.co/7rv079vM (今回は関数電卓で計算。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 19:43
【Link和訳】「36%の福島の子供達が甲状腺に異常増殖を持っており、医師達は暗闇の中にいる」
2012-7/19 Business Insiderの記事。以下に全文引用。 このような内容が日本ではなく海外から出てくること自体が 異常だと私は思います。 私の大事にしている直感は素朴で単純です。 「この主張を否定する人がたくさんいるのはなぜなんだろう?」 そこから自分なりの裏づけを取って理解を深めたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 13:26
沢田昭二先生(名大名誉教授)「友・クリス・バズビーの闘い」と題する解説を寄稿
先日私が紹介したバズビー氏の著書について、 (↑ http://behind-the-days.at.webry.info/201208/article_2.html ) 以下に追記しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 13:00
「チェルノブイリは25年後の福島なのか」の見出しに思う。そろそろ自分の中の思いを総括したい。
「(チェルノブイリの4号機の中には)大量の核燃料が当時の作業員の亡きがらと共に手のつけられない状態で残る」「廃炉は百年、二百年のスパン」「技術が開発されなければ半減期を待つ」(河北新報、2012-8/15朝刊1面)。そこから学ぶことに個人差がないと信じます。 ※記事は末尾で紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 02:43
原発事故で登場する「隠蔽体質」という言葉に感じる意図的な不適切さ 立ち向かうために必要な個人の力
福島第一原子力発電所事故との関連で 「隠蔽体質」という言葉が使われることがあるが、 これには当っている部分もある一方で、 何か意図的な不適切さを感じる。 つまり、 「生まれついての体質なのだから、ほじくるのはやめましょう」 という感じである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 23:01
高嶋康豪博士著の「緊急版!微生物が放射能を消した!!」を読んでいる
本屋でタイトルを見た瞬間、ケルブランの生物体内における 核変換の話を思い出した。そして、 「『放射能の半減期に影響を及ぼすような、  いかなる物理的・化学的効果もこの宇宙には絶対存在しない』  という証明はなされていないはずだ」と思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/19 16:49
地震予知研究〜観測データは隠されるのか? 北大・森谷武男博士
北大・森谷武男博士の地震予知に向けた研究が紹介されている。 北大地震火山研究観測センターの公式見解はちょっと残念である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 18:57
平尾公彦先生「科学者の社会的責任」より一部転載
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 化学と工業、第63巻、2月号(2010年) http://www.chemistry.or.jp/kaimu/kantogen/kanto1002.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 10:37
情報鎖国日本の証明 「飯舘村などでプルトニウム=原発敷地外で初検出−福島」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 20:06
和訳「燃料棒の破片が2号機の外で発見され、現在ブルドーザで土をかぶせられている」(2011-4/7)
"Broken pieces of fuel rods have been found outside of Reactor No. 2, and are now being covered with bulldozers" ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 19:36
長崎大教授・山下俊一氏 「100mSv以下の低線量被爆の発がんリスクはない」とは言っていない
山下教授は福島県民のパニックを引き起こさないよう 注意しながら話をしているようだ。 そのことが逆に、政府に不信感を持っている人たちを 疑心暗鬼にさせる結果になっているように思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/05 13:00
浜岡原発勤務・嶋橋伸之さん 8年間で50mSv被曝 慢性骨髄性白血病により29才で死亡後、労災認定
被爆線量の最多年間積算量は9.8mSvだったと書かれている。 政府・専門家が、 『小中学校などの屋外活動を制限する基準値』とした 20mSvよりはるかに低い。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/05/04 23:22
本間俊充氏・(独)日本原子力研究開発機構 「『適切でない』と申し上げた」〜”子どもにも20mSv/年
”内閣府xx”という肩書きを持つ彼らは、 一体何様なのだ?国民をなめている。 「黙っていればわからない」とでも思っているのだろう。 そうでなければ、「聞き間違いました」とでも言うつもりだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 15:32
原子力安全委・班目春樹委員長、たった2時間で学校基準積算20mSvは妥当と回答 議事録もなし
もみ消されないうちに、以下に記事を転載しておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 21:50
小佐古敏荘氏(内閣官房参与)が辞任 記者会見資料全文 「政府の対策は法に則っておらず、場当たり的」
下記全文を転載します。 私がなぜいちいち転載するか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/04/30 16:03
20年間、原子力発電所の現場で働いていた故・平井憲夫氏、「原発とはこういうもの」と警告
これを読めば、もはや政府や東電に何かを期待すること自体、 全く意味がないことに気が付くでしょう。 これでもまだ、「不安をあおるのはやめましょう!」 と言いますか? 今、日本は非常事態です。いまだ解決していません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 14:45
福島・宮城の医師ら、原発事故政府対応「重大問題ある」とアピール、専門家に科学的説明を行わせることなど
以下、転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 14:40
関東=地震の目? 4/12現在、福島−茨城−千葉−長野北部−新潟が活発であるが・・・
先日、地震学者・木村政昭先生著 『「地震の目」で予知する次の大地震』 を立ち読みした。(木村先生すいません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/12 15:49
M8級警戒必要。東日本大地震の余震の可能性はいまだ下がらず。
4/7深夜の宮城県沖地震。仙台市中心部で震度6弱。 ドドドッと突き上げるような小刻みの縦揺れの後に 大きな横揺れが続いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/09 10:59
「窒素ガス注入で格納容器の圧力を上げる」と言い出した。1歩進んで2歩下がらなければ良いが・・・
東京電力は、 「格納容器内の圧力を1気圧上げて2.5気圧にする」と出てきた。 確かに3号炉は7MPaに耐えたのかもしれない。 (その後、じゃじゃ漏れになったのは水素爆発のせい?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/07 01:57

トップへ | みんなの「09.科学者・研究者」ブログ

Behind the Days 09.科学者・研究者のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる