何故、あなたの前に山があるのか

「何故、山に登るのか」という質問に、
「そこに山があるから」と登山家が答える。
本能あるいは宿命と感じていることの婉曲表現。

だが、この宇宙は違うらしい。

何故、あなたの前に山があるのか?

それは、あなたの潜在意識が登りたいと思っているからだ。
その山が、あなたにとって適度な充実感・疲労感が得られる
絶妙な高さ・険しさになっているのは、決して偶然ではない。
あなた自身が決めたのだ。

それだけではない。
あなたが何の苦労もなしに山の向こうに今すぐ行きたいと
願った瞬間に、その山は消えてなくなる。

以上のことは、我々が生きる宇宙の基本的メカニズムの一つ
であるらしい。
バシャールは繰り返しあらゆる比喩を駆使して
宇宙の創造原理について説明している。

宇宙は、我々が望んだ状況を忠実に具現化しているだけなのだ。
きわめてシンプルな創造のスペシャリストなのだ。
むしろ、複雑なのは、我々人間の思考パターンの方だ。
いつの間にか、手段を目的と思い込んでしまった挙げ句、
目的そのものを忘れ去ってしまう。

その特質を利用して学ぶことは、これまではたくさんあったが、
今はどれだけ残っているのか。
どこまで学び続ければ、我々は満足するのだろうか。

すべての原因は、我々自身の中にある。
我々は、それを一時的に忘れるように仕向けてきた。
それも自分が望んだことだ。
同時に、我々は、自分が望んだ時に、その封印を解くことができる。
いつか、その時期が訪れてくれるのではない。
自分がそう願った瞬間にそうなる。

願った通りになっていないと思うのならば、
どこかに願っていない自分がいるのだ。
その自分の一部を探し出し、真正面から向き合うことで、
自分の思い違いを正すことができる。

宇宙はシンプルだ。
そして、人間は複雑だ。
それが、人間一人一人が個性的である理由であり原因なのだが。

苦境から脱するための答えが欲しいなら、
それはすでに与えられている。
自分が気付いていないだけだ。
検索してみればよい。すなわち、宇宙に願えばよいのだ。
だが、その願いはシンプルである必要がある。
それが、人間には難しいようだ。
人間は複雑な存在だ。




楽しい 前向き 創造的 生き方 アセンション 変える 変わる 夢を叶える
 パラレルワールド 進路

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック