福島第一原発事故後の白血病の労災認定基準「年5ミリシーベルト以上」の被曝者 約2万人の内の半数

1年8か月前までのデータの集計結果が、今になって発表されるのはおかしい。 ----------------------------- 朝日新聞         2013年8月5日15時14分 http://p.tl/tjRD 1万人、白血病労災基準超す 福島第一で被曝の作業員 【青木美希】福島第一原発で事故…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

矢ケ崎克馬先生、八重美さんの直筆メッセージと写真を胸ポケットに 原爆の日:非核、妻に誓い

----------------------------------- 毎日新聞   2013年08月06日 12時16分               (最終更新 08月06日 13時22分) http://p.tl/gzs1 原爆の日:非核、妻に誓い 内部被ばくの危険性訴え  被爆地・広島は6日、68回目の鎮魂の日を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原爆放射線被ばくの影響の過小評価を指摘 → 「植物が語る 放射線の表と裏」鵜飼保雄氏、2007年

「第17章 放射線が人体に与える遺伝的影響は心配無用か・・調査の結果、被爆世代では甲状腺がんや白血病など種々のがんの発病率が増加することが認められた・・被爆二世への遺伝的影響も問題とされるようになった」 「被爆二世を調査した結果の集大成・・ニール・・植物および動物で行われたすべての実験で照射により突然変異が起こっている。同じことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エミシの国の女神 早池峰─遠野郷の母神=瀬織津姫の物語』(菊池展明・著、風琳堂)

胸の奥に秘められた”真実の絆”に目を向けることを忘れ、張りぼての虚像を真実だと間違える日本人は神社へ何をしに行くのか。 現代の政治家達が”参拝”する人造の神。その神を祭る社でこうべを垂れ、その信仰心だけは大事にするとは滑稽である。 1枚1枚ベールをはぎ取る科学的アプローチを”大きな迷惑だ”と断固拒否する考え方を表明する者がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝島・山口県漁協『10億8000万円を受け取っても受け取らなくても税金がかかる』とウソの脅しをかける

「2013年8月2日17時から総会を開き、漁業補償金の分配案を決める。」 「(上関)原発建設に伴う約10億8千万円の漁業補償金・・受け取りを迫ってきたうえ、議長の選出方法も議場にはからず強引に決めるという規約違反・・一貫して受け取らない」                 ↓ ----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口県周南市・連続殺人・放火事件の容疑者 ”自分への悪いうわさを流す集落の人”に対する心情を語る

平和な人間社会を望むのであれば、彼を追い詰めた原因から目を背けてはいけない。 少なくとも”棒を傍らに置く”ことで解決しようとするのは間違いだ。 差別・排除すべきものとそうでないものがある。 人の感情をいい加減に取り扱えば、あとで自分たちが困るだけ。 自分が設定した課題は、学び尽くすまで、何度でも繰り返し現れる。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【誓い~奇跡のシンガー】甲斐智陽(髙橋茂)氏「障がい者はたくさんいる。違う人に頼んでも良いんだよ」

簡単にばれるウソをつく人物が存在する。平然と迷惑料を要求する当たり屋は、その行為が自分自身にもたらす影響になかなか気づかない。 怖れに屈してはいけない。あきらめてはいけない。自分の内から湧き出てくる純粋なる気持ちに従って行動すれば良い。そのエネルギーは無限である。           ↓ ---------------…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バンダジェフスキー博士「被ばく研究、日本も参加を=チェルノブイリ調査の博士」 日本人へのメッセージ

ベラルーシの病理解剖学者ユーリ・バンダジェフスキー博士が2013年7月に来日し、日本人へのメッセージを残した。時事通信社と東京新聞が取材記事を掲載した。 -------------------------- 時事ドットコム          2013/07/28-14:32 http://www.jiji.com/jc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染水問題「3.11の教訓学べず」の東電・広瀬直己社長が「急がない必要はない」って言ったの?

きっと、東電には「急がない必要がある案件」がたくさんあるのだろう。 「社長・副社長の1カ月間の減給10%」に誠意をまったく感じない。役割を果たしてこなかったわけだから、すべての役員が受取った報酬を20年前までさかのぼって全額返納するくらいでないとおかしいと私は思います。もちろん、この考え方は東電役員に限定されるものでもありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弘前大・床次真司教授の論文: 2011-3/12未明~3/16のデータを抜きにして何を議論するのか?

「大気中濃度は最大でも1立方メートル当たり約10ミリベクレルと低く、吸入による被ばくは無視できる。」 このことは、2011年3月17~19日に限った話である。結局、新しい発見が何なのか、さっぱりわからない新聞発表だ。 2011-3/12未明~3/16のデータを抜きにして何を議論するというのか? こんなものをいちいち新聞発表する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放医研の放射線被ばくの早見図、「100mSv以下でがんの過剰発生がみられない」を削除したことが発覚

    放医研の”放射線被ばくの早見図”の変遷。    2011年4月7日版、2012年4月3日版、2013年5月2日版。 放医研は「『(100ミリ以下で)がんが過剰発生しないと科学的に証明されている』と誤解する人もおり、表現を改めた」と説明したとのこと。今後、過剰発生するとの見通しを持っているから、今のうちに証拠隠滅して目…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「汚染水海洋流出に漁業者怒り噴出 いわきで東電が説明会」 風評被害仮説を信じていた人達が登場

風評被害仮説を信じていた人達が登場した。見通しが甘過ぎる。 最悪のケースを想定できない人物が組織のトップに立つことほど怖いことはない。  (2013-8/23 関連ニュースを末尾に追加)            ↓ ----------------------------- 河北新報               …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力の株価の変動に関するメモ

興味深いです。何が関係しているのでしょうか。時間があれば調べてみようと思います。                   ↓ YAHOO! JAPANファイナンスより http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9501 【参考サイト】 My News Japa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今でもまだ」―いじめに悩む美しい君たちへ by シェーン・コイザン(Shane Koyczan)

あなたは”同志”を見つけたか。しっかり探せ。 シェーン・コイザン 「今でもまだ」―いじめに悩む美しい君たちへ (日本語字幕付き)      ↓ Video on TED.com http://ow.ly/ncjVR 『若く―そして人と違うということがどういうことなのか、詩人のシェーン・コイザンは、愉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井戸川克隆さんの名前を書いた。最大限の私の意思表示だ。

井戸川さんが立つ限り、私は何度でも井戸川さんの名前を書くだろう。 ----------------------------- 2013参院選 みどりの風 比例名簿 http://www3.nhk.or.jp/senkyo/#hmb_09 ----------------------------- -----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いじめを隠ぺいし、自ら子どもをいじめる教師が野放しになっている小学校なら、私は我が子を登校させない

日本には、不適格教師を野放しにする小学校が存在する。不適格者が反省して善良な教師になれるとは私は思わない。そんな危険な学校に、子どもを登校させるべき理由がない。私なら、我が子を登校させない。解決するまでの間に何か取り返しのつかないことになったら後悔する。 こんなニュースは、氷山の一角に過ぎないだろう。            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の日に、いわき市で海開き 福島第一原発から35km南にある四倉海水浴場のニュース

ベータ線核種の量も調査しましょう。 福島第一原発のプレスリリースも見た方が良いですよ。 太平洋はつながっていますから。 ベータ線核種の半減期は、 トリチウムは12.32 年、ストロンチウム90は28.8年です。 それから、子供への影響は、大人への影響よりはるかに大きいと 言われています。           ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私がいまだに仙台市中心部から離れない理由・・移住先の選定には慎重にならざるを得ないから

ずっと、仙台から離れようとは思っている。 2011年3月15日夕方に、山間部を通過した放射性プルームの一部が仙台市中心部にも拡散した可能性がある。まさにその時に日本海側へ脱出しようと家を出た所だったので、家族揃って被曝した可能性はある。 (2013-7/16追記: 短半減期の放射性キセノンなどのベータ線核種が大気に含まれていたと想…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【チェルノブイリの長い影 現場のデータが語るチェルノブイリ原発事故の健康影響】 新泉社

「プリピャチ市出身の母親から生まれた第一世代の子どもたち(※)・・わずか2.8%のみが・・標準値と一致した脳波・・過呼吸をともなうような身体的な動作・・脳の内側基底部に機能障害がみられた(p.56)」 ※その母親たちは小児期または青年期に、破壊された原子炉から放出された複合的なさまざまな放射性核種による被ばくを受けている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南相馬市の汚染水排水問題 「日本国土開発(東京)・・処理業者が撮影した現場映像の削除を強要」

現場監督「これから(除染を)やろうというときに、ちくろうとする(密告しようとする)とは」と激怒。 ----------------------------- 東京新聞           2013年7月12日 夕刊 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【原発再稼働、半数が不支持(時事世論調査)】 「支持しない」49.7%、多数決の原理は存在するのか?

「支持しない」と答えた人は49.7%に上り、 「支持する」の41.1%を上回った。 国民の意思は尊重されるのか。 日本の民主主義に多数決の原理は存在するのか。 「新基準に適合する原発は再稼働させる」とした安倍内閣の方針への賛否 支持政党別の「支持しない」の割合  100%  生活の党、  100%  みどりの風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「福島第1の汚染水、海に拡散の疑い 規制委(日本経済新聞)」その疑いは今さら言うまでもない。

流れをせき止めたらどうなるか。そのぐらいの物理を理解した上で指示を出していると信じたい。 今まで滞留していた場所にわざわざ井戸を掘って、新たな水の流れを作ったから、高濃度汚染水がそこに引き込まれてきたのだと、私は想像する。 今後も用心すべき最大の問題点は、多くの方が指摘している通り、プールに入っている燃料棒であることは言うま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノルウェーの光の渦巻き(2009年12月9日朝)のフォト&動画へのリンク

ノルウェーのオスロで、2009年12月9日朝、7:50~8:00に目撃されたとのこと。 きわめて興味深い見事な写真。手前の電線が確認できるから、つまらないねつ造ではなさそうではあるが、事実かどうかは確認のしようがない。誰かのいたずらだったら時間の無駄になる。 もしいたずらでないとしても、現代の物理学で説明しようという気は私に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田昌郎氏、力尽きる。彼の名前は忘れない。ご冥福を祈る。/福島第一原発・元所長が死去、58歳

3.11後の歴史の中で最も重要な人物が力尽きた。 吉田昌郎(よしだ・まさお)氏(1955年2月17日 - 2013年7月9日)。 彼の名前は忘れない。神のご加護がありますように。                ↓ -------------------------------- 日テレNEWS24           …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4歳の弟を助けようとした小学4年生の女の子が増水した飛騨川に流される。あってはならない状況だ。

注意する大人はいなかったのか。たとえ他人であっても、通りかかったら注意するのが大人の役目だ。わたしならそうする。不幸は未然に防ぐしかない。(原発再稼働を容認する人には関係ないことだろうと思うが。) 増水した川に近づくのは、大人だって怖いはず。助けようとすること自体が無謀とも言える。それでも、幼い弟を助けたいという気持ちが打ち勝った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島大学の調査研究 放出された人工放射性核種は世界を一周して徳島に到達したという結論

「3月24日に初めて人工放射性物質が検出され、4月7日に放射能濃度値のピーク」 「放出された人工放射性核種は世界を一周して徳島に到達したという結論」                   ↓ ---------------------------------- 自然科学研究 徳島大学ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CT検査で受ける低線量放射線被ばくによってがんリスクが増加しうることを示唆する論文

「CT検査で受ける低線量放射線被ばくによってがんリスクが増加しうることを示唆」 (取り急ぎ、メモのみ)                 ↓ ------------------------------ 日本放射線影響学会ホームページ 最新論文情報 過去の紹介記事 最新論文アーカイブ 2012年 (12-005) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不幸は、予防するのが原則。不幸が好きな人が多いのか。

予防すれば不幸は避けられる。誰でも、いろいろなレベルで予防はしているだろう。逆に言えば、予防し切れていない部分も残っている可能性もある。 もし、「予防は必要ない」と伝える人の言葉を受け入れられる人がいるとすれば、それは不幸になる可能性を選択したということ。選択の自由がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【帯広市が訂正】 埼玉県、栃木県の野菜から半減期8日のヨウ素131が出るってどういうこと?

半減期8日のヨウ素131がこれだけ出るってどういうことか。 2011年3~4月頃に畑に飛来したヨウ素131がそのまま存在していて、野菜に吸収されたのだと仮定すれば、今日までの約800日間での減衰効果のみを考えれば良いから、飛来当時の濃度を逆算するには・・・ 2^(800/8)=1.3×10^30 を掛ければ良いのだが・・・天文学的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」説明会で】 朝日新聞

原発推進するということは、こういうことです。自己防衛するしかありません。いざという時には、誰もあなたの家族を守ってあげることはできません。放射能てんでんこ。 復興庁・秀田智彦統括官付参事官のお言葉          ↓ 「無尽蔵に予算があれば・・除染できるが、とてもやりきれない。希望者には線量計で一人ひとり判断してもらうという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏崎刈羽原発:新潟知事、新基準を否定 再稼働は困難に 県の条件はフィルターベント設備の運用禁止

「実際に再稼働させるには地元自治体の了解も必要」 「立地県の知事が原発の安全性に疑問を投げかけたことで、東電が目指す早期の原発再稼働は困難な見通しとなった」 【2013-9/28追記】  県の条件は”フィルターベント設備の運用禁止”だと、知事自身がツイッター上で明言した。その理由は、フィルターベントを通しても健康に影響する被曝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【100mSv以下の被ばくでは発がん影響がないのか 統計的有意差の有無と影響の有無】 『科学』

「統計的な有意差がないと言っているだけで、100mSv以下では発がんしないと言っているわけではない」ことに関する解説を紹介する。 津田先生らが憂慮していることをきちんと理解できない人物が、統計を拠り所に議論するのは間違いだと私には思える。 以下に、私の独断で参考になると思われる部分を抜き出す。 ----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自閉症・ADHDなど発達障害増加の原因としての環境化学物質】 『科学』

発達障害増加の原因としての環境化学物質に関する解説を紹介する。このような障害が引き起こされないようにする最大の方策は、予防であるという結論になるのは、その他の疾病の場合と違いはない。 以下に、私の独断で参考になると思われる部分を抜き出す。 ------------------------------ 『科学』(2013…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『東電告訴 検察捜査大詰め 危機感立証 厚い壁 過失問える事実出ず』 河北新報 2013-6/30

ニュースが検索に引っかからないので、取り急ぎ、一部のみメモ。 福島県知事・佐藤雄平氏の名前が見当たらないのはなぜかな。 別口なのかもしれない。 安全に原発推進できる資質を持たない不適格者集団だったという事実が発覚したのに、何も変わらない日本。 「原発が放射性物質をばらまいて国民を被曝させたとしても、それが国策として進めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森県南のメガソーラー計画 規模縮小や断念相次ぐ 電力会社の拒否理由における”他の事業者”とは?

・東北電力から「申し込み容量での接続は不可」と回答された。事前手続きで「接続可能」と返事を得たが、本申し込みの手続きで他の事業者に先を越され、最寄りの変電所の容量が埋まったという。 ・FITは電力会社に再生可能エネルギーを受け入れる義務を定めたが、送電網の容量を超える場合は断ることができる。 ・同庁新エネルギー対策課の担当者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミンスク市の青少年訪問団、仙台へ 姉妹都市締結40年を記念 郡山市に立ち寄ったのか?

*********************** 河北新報 2013年6月25日(火) ミンスク訪問団来仙 姉妹都市締結40年を記念 27日まで視察や文化体験  仙台市との国際姉妹都市締結40年を記念し、ベラルーシの首都ミンスク市の青少年訪問団が21日、奥山恵美子市長を表敬した。一行は27日まで市内に滞在し、津波被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ガンマ線スペクトロメータ自作メモ】 手作りしながら放射線の物理を学ぶ挑戦者へのメッセージ

ただいま、暫定版を公開しています。 だいたいの図面や写真の貼り付けをしてみました。 もう少し更新する可能性あり。 ご質問受け付けます。気軽にメールください。        ↓ ******************** ガンマ線スペクトロメータ自作メモ   最終更新日2014-5/2        ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【疑惑の原子力基本法:「我が国の安全保障に資する」がたどる道】 科学、2012年9月号

海渡雄一氏(弁護士、日本弁護士連合会前事務総長)の発言              ↓ 「福島第一原発事故のとき、東京消防庁の放水車が来て注水しました。ところがこの活動に、東京電力の支援がなかった。」 「第一に、原発敷地内の図面を渡さなかった。」 「第二に、免震重要棟という、放射能から守られる設備があることも秘密にしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代科学では物事の因果関係を証明できないから、科学的論争は決着しないが、自己防衛の選択肢は存在する

チェルノブイリ原発事故の後の各種健康状態の変化と被曝量の間の相関関係に関する統計データをいくら精査しても、それらの症状が原発由来だと断定することは永遠にできない。 相関の程度が大きい場合には、原発由来だった可能性が高まっていくが、断定するまでには至らない。逆に相関の度合いが小さい場合には、原発由来ではなかった可能性が高まるが、同じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

工藤博司氏「35グラムのヨウ素131 がんになるだけの放射線量を出すかと言うとないんだ。残念ながら」

工藤博司氏は、このインタビュー動画の中で 「35グラムのヨウ素131・・がんになるだけの放射線量を出すかと言うと、ないんだ。残念ながらっていうか幸いにして」 「福島県の子供18歳未満何十万人か(検査を)やったんだけど、結局、数人なんか異常者がいたんだけど、でもそれは放射線による異常なのか通常の異常なのか全然区別がつかないわけだ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除染しても元に戻ってしまう原因はこれかな。セシウムは舞う。植生から環境中に再放出され拡散していく経路

「放射能濃度に高度方向の勾配が存在し、  林内で放射性セシウムが大気に放出されていることを  示している」           ↓ 2013年5月21日 日本地球惑星科学連合 領域外・複数領域(M) / 応用地球科学(AG) (MAG35-18) 「広葉樹林およびスギ林内および樹冠部での放射性セシウムの大気浮遊濃度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工藤博司氏「ヨウ素131濃度5万4千Bq/kgを毎日200g食べると累積線量0.3mSv」の過小疑惑

工藤博司氏が残した数字「ヨウ素131濃度54,000Bq/kgを毎日200gづつ1年間食べ続けた時の累積線量は0.3mSv」があまりに過小なのではないかという疑惑について、ここに記録を残す。 工藤博司氏ってどんな人かな。         ↓ 一般食品の汚染線量上限の「1キログラム当たり100ベクレル」がいかに小さな数字であるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化の原因を調べたいんですか?それならCO2増加ではなく、原発稼働数に注目した方が良いのでは?

-------------------------- 原発が止まっても、二酸化炭素濃度の増加は加速しない。 二酸化炭素濃度の増加を止める目的において、日本の原発推進が全く貢献していないことが判明。仮に、原子力発電所は二酸化炭素を排出しないというのが本当なら、2011年3月の福島原発事故以降の代替火力発電量の増加によって二酸化炭素…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

年間1mSv程度、累積4mSv程度以上の自然ガンマ線にすらも、”その被ばく量に相応の”白血病リスク

「年間1mSv程度、累積4mSv程度以上の自然ガンマ線にすらも、”その被ばく量に相応の”白血病リスクが存在しうることが示されている」 井田真人氏(日本原研)が『曲解されたUNSCEARレポート-誤って伝えられた被ばくの健康リスク』(科学、2013年4月号)で上記のように引用した論文はこれです。専門用語に慣れていない私が訳すと問題が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工藤博司氏「放射線の数値をどう読むか」2011-3/28 東北大名誉教授・東北放射線科学センター理事

造詣深き放射線の専門家の先生から学びたいと思い、謹んでメモを取らせて頂きます。当時、全く信じる気が起きなかった内容。科学者なら断言できるわけないと思った。今でも、その思いは変わらない。→【これに関する疑惑はコチラ】 2013-6/12追記 「健康への影響は一切認められません」の根拠の妥当性評価に対する疑惑も存在する。この点は、科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力研究開発機構のJ-PARKハドロン実験施設 「排気ファンを回し、放射性物質を建屋外に放出」

原子力規制委員会は活断層で大忙しだから、首を洗って順番を待て。稼働許可をもらえるかどうかはわからないよ。 2013-6/19追記 (ついでに続報も末尾に追加) 原発より、はるかに規模が小さいから大丈夫と思うかもしれないが、そうではないと私は思う。設備の問題ではなく、運転・管理する人間の資質が問題なのだ。 どの程度、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『医師ら被ばく上限1ミリシーベルトに 日赤活動基準』 医師が頻繁に交代すべき日本の現状

河北新報Kolnet(http://www.kahoku.co.jp/)に流れなかったニュース。 追加被曝線量が年間1ミリシーベルトということは、線量率増加分が0.3μSv/hの地域に5か月しか住めないということ。 例えば、平常時の環境放射線量率として0.05μSv/hを認めたとすれば、0.05+0.3=0.35μSv/hの地域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【7つの疑惑】 人権の観点で政府や福島県の対応を問題視した国連人権理事会のアナンド・グローバー氏

後半に、記事の引用と”年間1mSv”についての関連リンク。 --- 疑惑1.政府や福島県が、子供の甲状腺検査以外に内部被ばく検査をすべきなのに、いまだに実施していない。 疑惑2.政府や福島県が、白血病などの発症も想定して尿検査や血液検査を実施すべきなのに、いまだに実施していない。 疑惑3.政府や福島県が、煩雑な情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平洋核実験後におけるアレルギー性疾患被患率・ぜん息被患率・出生性比・がん罹患率の推移(日本)

【2013-6/25 がん罹患数の推移 と 原発の認可出力・利用率の推移 のグラフを追加】 ・仏・中国核実験(太平洋)1964~1974。 ・ネバダの核実験1951~1963は、米国の乳児死亡率の上昇と対応。 ・1979年スリーマイル、1986年チェルノブイリ。米国の乳児低体重率は、1980年に下降が止まり、1986年以降は上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UFOが見えないという人に宇宙人の存在を説くのは無駄なこと。潔くあきらめるという選択肢もあります。

国民の健康維持のために「予防が重要」になるのは、誰が考えても当たり前だが、日本は、その思想が無視されることを許容する経済至上主義。水俣病などのニュースを見ているとわかる。「関連性を認めることはできない」という言葉は、「個別の国民の健康維持に国は関与したくない」ということ。 国民の方も、国の姿勢を真似て考えるようになる。経済活動が生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more