テーマ:02.地球・宇宙

<仙台中2自殺>仙台市泉区の市立中学校、生徒自殺直後にLINE履歴削除指示 同級生宅訪問し隠ぺい工作

仙台市泉区の市立中(※)の複数の教員が、当時2年の男子生徒が自殺した直後に同級生宅を訪れ、LINE履歴の画像をデジタルカメラで撮影後、「広まったら困る」とその場で削除を命じたという事実を河北新報が報じている。 【2017-3/31追記】 ※ 仙台市泉区の南中山中学校 <仙台・中1いじめ自殺事件>とは違います。もう一つの<中2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恨みと殺りくの連鎖がテロ組織の根絶に有効ではないことがわかっていながら、なぜ空爆を急ぐのか

「ISIL = Islamic State of Iraq and Levant」(※)と呼ばれるテロ組織が台頭した最大の責任は、米国の軍事作戦・政治的介入にあるという説。 2015年1月の邦人人質事件を呼び起こした最大の責任は、安倍晋三のエジプト演説にあるという説。 いずれも、いくら水を掛けようとも、その火が消えることはないだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CO2排出量だけを考える原発は『合理的な愚か者』 放射性物質を大量に出すのに『クリーン』を主張する

電事連の原発広告「発電の際に二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンな電気のつくり方です」に対して、JAROの裁定書は、 「地球環境に及ぼす(放射能の)影響や安全性について十分な説明なしに、発電の際にCO2を出さないことだけを限定的に捉えた」 と指摘し、「不適切」との裁定を下した。 あまりに身勝手で悪質だと言われても仕方がない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和を常に願っていた後藤健二さん 世界の片隅でひっそりと暮らす子どもにも、とびきりの愛情を注ぐ人

この地球上に、恒常的に暴力によって人の命が失われる場所が存在する。そのことが、いかに異常であるかということをあらためて考えさせられた。妻と二人の幼い子どもが居ながら、どうして後藤健二さんは出発したのか。その答えが、ようやく理解できた気がする。後藤健二さんの夢は壮大だった。その夢は、この地球上に生まれてくる人間にとって共通の願いであったは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人質殺害事件の悲しみ Grief from two Japanese hostages killed

軍隊を持つ国々が紛争地域に武器を供与しながらテロ組織を育てたと私は理解している。なぜ、こんなにも多くの国々が、本土からはるか遠くに領土を持っているのかと、私はいつも不思議に思っている。 I understand that countries with military brought up terrorism organization…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拘束されたジャーナリスト・後藤健二さんの母、石堂順子さんの会見のテキスト版(BLOGOS編集部さん)

「生活している弱者を悲しみの落とし穴に突っ込んでいく」ような原子力はあってはならないということに同意します。 このお母さんは、軍需産業に紛争地域の存在が欠かせないことと原子力推進の関係について、明確なイメージを持っておられるのでしょう。その巻き添えの結果として、罪なき多くの人命が失われていく現状を憂えているのだと。 我々は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪大学附属病院で治療を受けていた特発性拡張型心筋症の6歳未満女児が脳死と判定 移植手術へ

”臓器移植”という結論に至るケースがあるということは認めるが、それが唯一の選択肢であるとは私は思わない。それ以上はノーコメントかな。答えは、自分が死んでみればわかること。どっちに転ぶかはわからない。 「原因不明の拡張型心筋症になるまで、大きな病気をすることもなく、元気に成長・・・風邪のような症状から病院を受診し、特発性拡張型心筋症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石巻市の幼稚園と津波で園児死亡の遺族が和解 東日本大震災から3年と9か月

幼稚園側が園児の命を守る義務を果たしていなかった責任を認めたらしいが、ここまでこじれた経緯を振り返るに、もし正確に書くとすれば次のようになるのではないかと思えてきた。 「この3年と9か月の間、園児の命を守る義務を果たさなくても何もとがめられる筋合いはないと思って過ごしてきたが、世間がさわがしくなってきて、のうのうと平穏に暮らしづら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の外交レベルが露呈 石垣島で「尖閣、一歩たりとも譲歩せぬ」と強調

発言の裏の真意・目的がどうであれ、「一歩たりとも譲歩する考えはない」という言葉が放つ不穏なエネルギーに警戒心が呼び起される。彼に、真のアジアの平和・平安を守ることはできるのか。何も考えちゃいないだろうから、無理な気がする。余計なことをしないでくれた方がはるかにマシだろう。 歴史がそうなっているから?法律があるから? それらは誰が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍晋三首相・2020年夏季五輪の東京招致委最終プレゼン全文(2013年9月8日、ブエノスアイレス)

安倍晋三首相が保証したからといって、 それで安心できる人が存在するのか? ”フクシマ”について、彼が何を語れるというのか? 彼が何を言っているのか、私には理解できない。 理解できた人が存在するとは思えない。 未来への重要な選択の機会が次々と現れてきているように思う。自分は何を望み、どうするのか。それが試されている気がしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国議会下院、対シリア軍事介入を反対多数で否決 キャメロン首相、英軍の行動を望まない国民の意思を反映

”米国にとっての最善の利益”の中身を具体的に言っていないような気がするのは私の気のせいか。ちなみに、このニュースでは”報復”という言葉は出てこない。もはや人類にとって必要のない言葉だと私は判断したい。 このニュースによって、武力行使による解決を望まない人々が確かに存在し、その意思が尊重されることがあり得ることが明確に示された。これ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ノルウェーの光の渦巻き(2009年12月9日朝)のフォト&動画へのリンク

ノルウェーのオスロで、2009年12月9日朝、7:50~8:00に目撃されたとのこと。 きわめて興味深い見事な写真。手前の電線が確認できるから、つまらないねつ造ではなさそうではあるが、事実かどうかは確認のしようがない。誰かのいたずらだったら時間の無駄になる。 もしいたずらでないとしても、現代の物理学で説明しようという気は私に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化の原因を調べたいんですか?それならCO2増加ではなく、原発稼働数に注目した方が良いのでは?

-------------------------- 原発が止まっても、二酸化炭素濃度の増加は加速しない。 二酸化炭素濃度の増加を止める目的において、日本の原発推進が全く貢献していないことが判明。仮に、原子力発電所は二酸化炭素を排出しないというのが本当なら、2011年3月の福島原発事故以降の代替火力発電量の増加によって二酸化炭素…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

"Convergence after divergence"

自分の意思がどうあれ、他人を見下す態度を取り続ける”科学者”が宇宙の神秘を垣間見る機会はないだろう。あきらめきった”科学者”に何の魅力があるだろうか。対立を際立たせる方法では、彼らをあきらめの淵から救うことはできない。現代における鍵はそこに隠されている気がする。 『知(knowing)とは、知識(knowledge)に相反するもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペインで感じた宇宙へのまなざし ”非科学的なるものをベースにする現代科学”を信奉する宗教観

スペインを後にしてフランス経由で日本に帰ってきた。スペインやフランスの文化に触れながら、機中で世界地図を眺めていると、好奇心が湧いてきた。スペインは今でこそ勢いがないが、かつての中南米への関与の名残りが伺える点だ。 学生時代の私は世界史に触れることを避けてきた。長い文章を読むのも嫌だったし、短く凝縮された文章を読み解くための知識を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間はなぜ努力するのか? それは努力することに価値があるからに他ならない。

学校の授業で学ぶことが必ず役に立つものかどうかはわからない。 一方で、答えのわからない問題の解法を必死に探索して編み出すことは、人間の成長のために極めて有効である。 日本や世界がこれからどうなっていくのか、宇宙はその答えを示してはくれない。 なぜなら、地球は我々人間が学ぶ偉大なる学校だからだ。 我々自身が必死になって、その答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の人生に新しい価値を与えるのは誰なのか。

答えは明らかだ。 自分自身を除いて、誰があなたの人生に新しい価値を与えてくれると言うのか? 他人に何かを求めるのは、いい加減やめたらどうなのか。 どうして、自分で価値を生み出そうとしないのか。 既存の選択肢の中から見つけ出すのも悪くないが、新しい選択肢を自分自身で作ってみてはどうか。 他人の生き方、考え方にケチをつける暇が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グローバリゼーションとムラ社会 そこに生きる人たちのスタンスの違い

”It doesn't make any sense.”(そんな議論は何の価値も生み出さない。) ”It is a time-consuming task.”(それはとっても時間の掛かる仕事だ。) ここ数日、ヨーロッパの研究者と一緒に過ごしている間に頻繁に耳にしたセリフだ。 彼らは自分にとって本当に価値のある議論は何かを常に考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの研究者は面白い。

ヨーロッパの研究者は面白い。独自の研究テーマを独自の視点で淡々と進めている。質問すると自分独自のスタンスを語り始めてなかなか話が止まらない。 一方、日本国内での議論では似たような観点しか出て来ないので、すぐに飽きてくることが多い。多くの場合、自分のオリジナルではなく他人の観点を借りてきただけだから、何も面白みがないし、新しい観点が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゴロツキ」とは何か? 私の中の定義

いちいち説明するのが面倒なので、ここで「ゴロツキ」の定義をしておきます。 ゴロツキの存在に何か意義・価値があるかどうかは不明ですが、それが「百害あって一利なし」という場面も多々見受けられます。一瞬でもこの定義に触れておくことでダメージを減らす効果があると思います。 【ゴロツキの定義】 サイコロには六つの側面があることに気づいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多次元の視点群の統合 その原点にあるものが物事の正しさを決める

「間違いではない」という表現に私が込める意味がわかるだろうか?ある一側面を見ればそのようになっているのだから、それは条件つきで正しいと言える。 でも、未来を含む別な側面を見れば間違っている場合もある。サイコロの六面すべてを統合して言うならば、それを結論とするには早すぎるという意味。 サイコロのある一側面にフォーカスすることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心できる平和な人間社会の構築のために。 タバコ、脱原発、いじめ、家族の絆、そして、自分の本質へ。

タバコの煙は嫌い。受動喫煙、拒否します。 ここは禁煙です。歩きタバコは危険だからやめてください。 いくら苦情を言っても聞く耳持たない人はいる。 でも、それも時間の問題。 決裂した先に自然に選択はなされていく。 ーーーーーー 次の世代の子供たちが安心して暮らせる社会を残したい。 そのために私たちができることは何だろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢は短期決戦 自分の境遇に”もったいない”を導入してみてはどうか

「夢を持とう!」と言った時の夢の話。 数十年という長いスパンで考えるものかと思っていたが、 実は短期決戦的に考える方が効果的かもしれない。 夢が形になった時に、当初の形の通りになるかどうかは わからない。結果的に自分が満足できれば良い。 予想をはるかに超える夢が実現されるかもしれない と思えば、それもうれしい話だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は人生から何を学ぶのか? これまでの地球とこれから到来する新しい地球

人間は、人生から何を学ぶのか? 国民の代表ではあり得ない日本の政治家達や、 東京電力、北海道電力などの腐敗組織へのやり切れない不信感。 福島を始めとする東北地方の被災者やこれから新たに被災することになる かもしれない方々に対して、何も根本的解決策を提示できない 自分の無力さ。 それらのことが頭の中で堂々巡りしながら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間とは・・・ サイコロの1面にたとえよう。 サイコロは6枚の平面で構成され、各面は独立である。

正方形のある面から他の面が見えないのであれば、 他の面が存在していることを信じても良いし、信じなくても構わない。 でも、普段、人間がサイコロを見るように 第3者的な立場でサイコロを見れば、 直交した6面がひとつに揃ったものでなければならない。 単なるひとつの正方形の面ではなく、他に5個の独立した面がある上に、 立方体とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビやインターネットの役割 世界中の人々の意識を変える呼び水

多くの方々が、人間の潜在意識は繋がっていると教えている。私自身はそれを直接知覚するに至っていないが、それが正しいと直感するような経験ならたくさんしている。 また彼らは、これから、そのような繋がりは、潜在下ではなく、顕在下で行われるようになっていくとも教える。すなわち、人間の能力が進化するということなのだが、実は単に使わない内に忘れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、あなたの前に山があるのか

「何故、山に登るのか」という質問に、 「そこに山があるから」と登山家が答える。 本能あるいは宿命と感じていることの婉曲表現。 だが、この宇宙は違うらしい。 何故、あなたの前に山があるのか? それは、あなたの潜在意識が登りたいと思っているからだ。 その山が、あなたにとって適度な充実感・疲労感が得られる 絶妙な高さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝見た夢の記憶も消えていった・・・アクセス権限がないのだろうか?

つい先ほど目覚める直前に見たと思われる夢。身近な知人が2人ほど登場し、何かを話し合っていた気がする。その知人が誰だったのか、すでに思い出せなくなっている。何か重要な話題だったかと聞かれると・・・まあ、どうでも良いものだったような気もしてくる。 今となっては全くあいまいだ。先日の夢の経験と同じようなことを繰り返している。目覚まし時計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみの惑星、地球。そして、大阪・2児置き去り事件に見る『分離』と『統合』

昨日、朝日新聞の8月22日(日)朝刊が部屋の片隅に置いてあるのが目に入り、そして、目が離せなくなった。それ以来、ずうっと"殺人の動機"が何かを考え続けていたが、今ようやくひとつのストーリー(仮説)が浮かんできた。 最近、無意識のうちに、虐待や殺人などの事件を見たり聞いたりしないようにしていた。もう聞きたくないという気持ちになってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インセプション」 再度観て確かめたいことがたくさんある。(ネタバレは避ける。)

映画「インセプション」を観ました。ディカプリオファンならとっくに観ているかと思います。 ネタバレにならないよう気をつけますが、先入観念を持ちたくない方は読まないでください。 ここ数日、しばらくぶりに映画を観たいなと思う時がありましたが、いつの間にか忘れていました。でも、日が暮れてからふと映画を見ようと思い立って調べた所、間に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more